体感必須! オトコのイベント

マイケルが3D映像でよみがえる。「キャプテンEO」復活!!

2010.07.02 FRI


上映時間は約17分間。立体映像や特殊効果により、思わず目の前のマイケルに向かって手を伸ばしてしまう人続出!? (c)Disney
“製作総指揮 ジョージ・ルーカス”“監督 フランシス・コッポラ”“主演 マイケル・ジャクソン”。この豪華なラインナップを目にしたR25世代は、きっと大きく次の二つに分かれるはず。「いったいどれだけすごい作品なんだ!?」と驚く人と、「ん? それはもしかして…」とピンとくる人である。

この贅沢すぎる制作陣によってつくられた作品こそ、1987年3月20日~1996年9月1日まで、東京ディズニーランドのアトラクションとして公開された「キャプテンEO」だ。マイケルの突然の訃報から1年。多くのリクエストに応え、この「キャプテンEO」が2010年7月1日から2011年6月30日まで期間限定で復活している!

作品の舞台は色彩を失った暗黒の星。そこにたどり着いたマイケル扮する“キャプテンEO”と仲間たちが、美しい色を取り戻すため、歌とダンスと彼らの持つ光の力を使って、暗黒の女王とその軍隊を相手に戦いを挑む。今、本格導入され始めている3D技術の先駆け的作品である本作では、マイケルのオリジナルソングに乗せた華麗なダンスやパフォーマンスを、臨場感たっぷりに楽しむことができる。

公開から20年以上経った今も、マイケルが繰り出す歌やダンスパフォーマンスの魅力は色あせない。ぜひ、東京ディズニーランドへ、鮮やかな復活を遂げたマイケルに会いに行ってほしい。
(内藤香苗/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト