世界のジンクス その4

直前のバロンドール受賞者のいるチームは優勝できない!

2010.06.28 MON


ベスト8に進出したアルゼンチンの次の相手は強豪・ドイツ(7月3日23時~)。メッシの活躍なくしてベスト4はありえない!? 写真提供/AFLO
欧州で最も権威ある賞といわれる「バロンドール」を今年獲得したのは、アルゼンチンのリオネル・メッシ。所属するバルセロナ(スペイン)では欧州制覇こそ逃したものの、国内リーグで優勝。35試合で34ゴールを決める大活躍を見せ、得点王に輝き、世界ナンバー1プレーヤーであることを証明してみせた。それだけに当然、今大会での活躍が期待される。

しかし、大会の年に「バロンドール」を獲得した選手がいるチームは優勝できないという「バロンドールの呪い」と呼ばれるジンクスがあるのだ。

リーグ戦で優勝争いを続けてきたことによる疲労や相手の厳しいマークに苦しめられるなど、いくつかの原因が考えられるが、過去に数々の名だたるプレーヤーがそのジンクスの前に屈してきた。今大会、メッシが負の歴史を払しょくできるかどうかに注目が集まっている。

ここまでメッシは得点こそないものの、鋭いドリブル突破や芸術的なパスで多くのゴールを演出しており、好調を維持している。決勝トーナメント1回戦でもゴールは決められなかったが、メッシを中心に爆発的な攻撃力を見せてメキシコを撃破。着実に頂点へと近づいている。果たして前人未到の偉業を成し遂げることができるか。
(佐藤拓也)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト