“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

ゼリーは女子にすすめたいデザート!?

2010.08.05 THU

コンビニ研究所


ハロハロ ピーチ ミニストップ 268円 ハート型のゼリーやナタデココが入ったカキ氷を、モモの果汁を30%使用した、程良い酸味が特徴のピーチシロップで味わうデザートじゃ。シャリシャリした氷と、まろやかなバニラソフトの相性は抜群だぞ。
助手:今日のおやつはゼリーで~す!

博士:ほう、何で固めたゼリーかな?

助:…ゼラチンでしょ? ほかに固めるものってあるんですか?

博:あるわい。コンニャクで固めたコンニャクゼリーは知ってるじゃろう。まあゼラチンか寒天で固めたものが多いがな。

助:ゼラチンか寒天…。どちらを使うかで味が変わるんですか?

博:味というより食感が変わるな。ゼラチンには冷やすと固まり、20~25度で溶け出す性質があるから、ゼラチンを使ったゼリーは口の中でさらっと溶けてしまう。口どけの良いゼリーを食べたければ、ゼラチンを使ったものを選ぶと良いぞ。

助:寒天を使ったものは?

博:よりしっかりとした食感になる。寒天は常温でも固まり、80度ぐらいに熱しないと溶けないからな。

助:なるほど。ところで、寒天は確か海藻でできてるんですよね? ゼラチンは何でできてるんですか?

博:コラーゲンじゃよ。

助:美容効果が高いとよく聞くアレ?

博:そう。そもそもコラーゲンは豚や牛の骨や皮に含まれているたんぱく質の一種。ゼラチンはそのコラーゲンを加熱抽出して作られるんじゃ。寒天はローカロリーだし、ゼラチンは美容に良いし、ゼリーは女子にすすめたいデザートじゃな。

助:そうですね…って、話をしているうちに、ゼリーが溶けてきてる!

博:常温で溶けるということは、ゼラチンを使ったゼリーだということじゃな!では冷やすと固まるか、早速試してみよ。

助:…研究熱心ですね。

<参考資料>『台所は研究室! まりか先生のおいしい実験キッチン』(内田麻理香:監/主婦と生活社)、『ゼラチンをパーフェクトに使いこなす100品 ババロア・ムース・プリン・ゼリー』(主婦の友社)

ゼリーは女子にすすめたいデザート!?

佐々木彩夏(アート・サプライ)=取材・文
text AYAKA SASAKI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト