ずぼら男子のさくっとレシピ

おなかにたまる簡単酒肴の決定版「厚揚げの香味味噌焼き」

2010.11.11 THU

お夜食道場


【Recipe】
厚揚げ~2枚
味噌大さじ3
砂糖大さじ1、山椒 少々

【作り方】
(1)厚揚げを湯通しする
(2)味噌と砂糖を合わせる
(3)厚揚げに(2)の味噌を塗り、山椒をふりかけ、グリルなら弱火、オーブントースターなら5分ほど焼く
(4)味噌の表面がほどよくこげたら取りだし、盛りつける
※厚揚げはもう火が通っているんだから、気にするのは味噌のこげ具合だけ。あっという間にこげることがあるから、注意して様子を見てね
※山椒の代わりに刻みネギやおろしニンニク、七味唐辛子や京都の黒こしょうを使ってもおいしい
※砂糖の量は、味噌の甘さによって加減してね

【ちょっとひとこと】
仕事の後におなかがすいて家に帰って、立ったままビールを飲みながら焼けるのをじりじり待っている…そんな風景がお似合いの一品です。あとは、友達との家飲みなんかで「なんか小腹が」「ちょっとものたりない」って時にさっと出てきたらうれしい感じでしょ? これ、お酒にも合うけどご飯も進む魔の肴なの。オールマイティっていってもいいわ。さて、この料理を作るときの注意点はただひとつ、味噌のこげ具合。こげすぎたらすべて水の泡。くれぐれも火加減には注意してね。

※フリーマガジンR25 43号「酒肴道場」より

おなかにたまる簡単酒肴の決定版「厚揚げの香味味噌焼き」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト