“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

コマツナと暴れん坊将軍の意外な関係!

2010.09.16 THU

コンビニ研究所


オニ盛! ぶっとい和風スパ ファミリーマート 498円 オトコの秋の食欲を存分に満たすパスタの登場じゃ! 太さ2.2ミリのパスタは重量450グラムと超大盛り。具材もコマツナやパストラミポーク、シイタケ、ベーコン、トマトなど盛りだくさんだぞ。
博士:お~痛い、転んでしまったわい。

助手:大丈夫ですか!? 骨が折れちゃったりしてません?

博:なんのなんの。毎日コマツナを食べておるから、骨の強さには自信がある。

助:は? コマツナですか?

博:コマツナは野菜の中でもカルシウムを多く含んでおる。ビタミンなどほかの栄養素も豊富だからオススメだぞ。

助:だからって毎日食べていたら飽きちゃいそうですけど…。

博:コマツナはアクがほとんどなく、どんな調理法にも合うから飽きることはない。わしは漬けものにするのが好きだが、油を使う料理に入れると、ビタミンAを効果的に吸収できるといわれておる。味噌汁に入れてもうまいしな。

助:味噌汁で思い出しましたけど、僕の実家のお雑煮には必ずコマツナが入っているような…。

博:コマツナは古くから江戸庶民の食卓に上ってきたから、今でも東京の雑煮にはコマツナを入れる風習が残っておるな。今でこそ全国各地で栽培されているが、コマツナ誕生の地は小松川村(現東京都江戸川区内)だといわれておるんだぞ。

助:もしかしてコマツナって名前は地名に由来しています?

博:そう。ちなみに名付けたのは、暴れん坊将軍のモデルにもなった八代将軍吉宗だといわれておる。鷹狩りの途中に立ち寄った民家でコマツナを食べ、たいそう気に入って「小松菜と呼ぶがよい」と言ったとか。

助:なんかすごい! 僕も毎日コマツナ生活始めてみようかな。

<参考資料>『小松菜と江戸のお鷹狩り ~江戸の野菜物語~』(亀井千歩子/彩流社)、
『たべもの植物記』(能戸忠夫/山と溪谷社)

コマツナと暴れん坊将軍の意外な関係!

佐々木彩夏(アート・サプライ)=取材・文
text AYAKA SASAKI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト