体感必須! オトコのイベント

代々木公園で「ベトナムフェスティバル2010」開催!

2010.09.17 FRI


おなじみフォーや生春巻き、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)など、各ベトナム料理店ご自慢の美味しい料理を堪能
先日友人がベトナムを旅行したという。それを聞いてまず思い浮かべたのは、生春巻きやフォーなどのベトナム料理。女子学生の白いアオザイ姿をベトナムのイメージとして思い浮かべる人もいるだろう。

行ったことがある人にもない人にもなじみ深いベトナムのイベントが、きたる18、19日に代々木公園で開催される。日越外交関係樹立35周年を迎えた2008年9月に行われた第1回「ベトナムフェスティバル」には、3日間で約15万人が来場したそう。首都ハノイの建都1000年というアニバーサリーイヤーと重なる今回は、「食」「文化」「音楽」を中心とした、日本とベトナムの交流がテーマとなっていて、さらなる盛り上がりとなりそう。

関東各地から集まった飲食店、食材や民芸品などを扱う物販店など、70店舗以上が出店しベトナムの文化や観光の紹介を行うほか、ステージではさまざまな音楽パフォーマンスが繰り広げられる。ベトナムの歌姫ホー・クイン・フォンが初来日し、日本からはダイアモンド☆ユカイや氏神一番(カブキロックス)が出演。アイドルグループ「アイドリング!!!」のフォンチーも「ベトナムフェスサポーターズクラブ」の宣伝部長としてイベントを盛り上げる。

代々木公園がすっかりベトナムに染まるこの2日間。電車に乗って行ける「ベトナム」を大いに満喫しよう!
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト