ずぼら男子のさくっとレシピ

意外な食感のヘルシーつまみ「長いものぽたぽた焼き」

2011.05.05 THU

お夜食道場


【Recipe】
長いも1本、太白ごま油(サラダ油でも可)50cc、
醤油100cc、水50cc、砂糖大さじ3

【作り方】
(1)長いもの皮をこそげとり、鍋の幅に合わせて切る
(2)鍋に太白ごま油を引き、中火にかける。油が温まったら長芋を入れて、転がしながら表面を焼きつけていく
(3)醤油と砂糖、水を入れる。沸騰したら弱火に変える
(4)何度か転がしながら煮る。煮汁が煮詰まったらできあがり
※揚げ物をよくする家なら、鍋で焼く代わりに油で揚げてもらってかまわないわ
※作った後にいったん冷ますと、味がしみてなおおいしいわ
※2~3日は保存できます


【ちょっとひとこと】
長芋って、つまみとしてはかなり優秀。栄養価もたっぷり、カロリーは低い、それにおいしい。でも食べ方はとろろか千切りばっかり。そんなのちょっとつまんないわね。このお料理は、農家の方から教わったんだけど、実は長芋って、加熱すると意外なおいしさを発揮するの。しかもこの調理方法なら作り置きができるから、切って盛りつけるだけで晩酌が始められるのよ~。ビールでも、日本酒でも、焼酎でも、白飯でもOK。最高でしょ? 揚げ煮した長芋のほっこりした食感、ぜひ試してみてほしいわ。

※フリーマガジンR25 54号「酒肴道場」より

意外な食感のヘルシーつまみ「長いものぽたぽた焼き」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト