最大10連休を満喫!

2011年のゴールデンウィークの注目スポットはここだ!

2011.02.24 THU


羽田空港新国際線旅客ターミナルオープン後、初めてのGWとなる今年。GW名物の出国ラッシュも多少は改善されることが予想されるので、円高の恩恵を授かりに海外にでも行きますか! ちなみに写真はニューヨークのタイムズスクエア
ゴールデンウィークまであと2カ月。今年は、5月2日(月)と5月6日(金)に有休を取れば、4月29日(金)から最大10連休が可能な大型休暇なのだそう。お得なツアーや航空券を手配するなら、そろそろ旅の計画を進める時期ですが、今年はどんな旅行が人気なんでしょう?

「今年のゴールデンウィークは、4月28日(木)~30日(土)に出発する長めの旅行と、5月1日(日)~3日(火・祝)あたりに出発する近場への旅行が多くなると予想されます。特に昨年10月末の羽田空港新国際線旅客ターミナルオープンでフライトが増えていることや、円高傾向が続いていることもあり、海外旅行は増加傾向にあると思われます」

とは、大手旅行代理店H.I.S.広報担当の志村さん。2月現在の予約状況では、海外はハワイ、国内は沖縄が人気なのだそう。全体的には、やはり定番の観光地が堅調の様子。

「ハワイは羽田空港からの深夜出発便を利用できるようになったため、4月28日(木)の仕事帰りに空港へ直行しての出発も可能。ハワイはファミリー、カップル、女性グループなど幅広い方々に支持されています。また、沖縄は、梅雨入り前のGW期間にすでに海開きが始まっているため、海水浴を楽しめる絶好のシーズンです」

さらに、R25世代にもおすすめの旅先はというと…。

「『羽田発着アメリカン航空往復直行便で行く! ニューヨーク5日間』のコースに、昨年9月末に運行を開始したばかりの旬なアトラクション『THE RIDE』を追加でアレンジするのがおすすめです。『THE RIDE』では“動く劇場”といわれる全席横向きの新型バスで、タイムズスクエア周辺を観光します。ツアー中に突然フリースタイルラップが始まったり、路上で役者が踊りだしたり…と、エンターテインメント性満載の話題のアトラクションなんですよ」

国内旅行で注目のスポットは長崎のハウステンボスだとか。

「『ONE PIECE“サウザンド・サニー号”inハウステンボス』は注目の旅行コンテンツですね。4月2日に世界で初めて就航する”サウザンド・サニー号”でのクルーズをはじめ、船内アトラクションや麦わらの一味との記念撮影など、『ONE PIECE』ファンにはたまらない内容となっています」

どうやら今年のゴールデンウィークは、羽田空港出発+現地でのユニーク乗り物体験がトレンドの様子です。来るべき大型連休を持て余さないためにも、まずは早めの旅行計画を!
(吉原 徹/サグレス)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト