スポーツクラブ選びのキーワード

話題のエクササイズ「レスミルズプログラム」とは?

2011.05.27 FRI


「レスミルズプログラム」は世界のどこでレッスンを受けても、同じ基準が保たれているのが特徴だ 画像提供:コナミスポーツクラブ
運動不足、不摂生が身にしみている毎日。いざという時にも動ける体にしておきたいからと「明日こそジョギング、明日こそ腹筋」と思いつつ、結局なにもせずに日々を過ごしている人、多いのでは? ここはスポーツクラブに入り、自分を追いつめるのも一つの手かも。

スポーツクラブと自宅トレーニング最大の違いを「大げさな専用マシーンの存在」と思っている人もいるようだけどさにあらず。自宅トレーニングとの決定的な違いは、専門家であるトレーナーがいることだ。目的、目標にあわせて無駄、無理のない効果的なトレーニングに導いてくれる彼らの存在こそが、スポーツクラブに入会する一番の価値と言える。

また各スポーツクラブではヨガ、エアロビから球技や格闘技など様々なクラスが併設されている。ただ地道に筋肉を鍛えるということ以外の楽しみもちゃんと用意されているわけで、これはクラブを選ぶ際に気に留めておきたいところ。

今、そんな中で特に気になるのが世界70カ国で週に500万人もの人が実践しているという「レスミルズプログラム」なるもの。音楽に合わせた振り付けで運動するこのエクササイズは、印象よりもずっとハードでカロリー消費量も多く、つまり痩せやすいわけ。さらに格闘技の動きなどが取り入れられていて、ストレス発散にも効果的だとか。なにより音楽に合わせてみんなで楽しく、っていうストイックすぎないところがとっつきやすそう。日本では全国に300以上もあるコナミスポーツクラブで体験でき(月会費は1万2000円が目安)、また見学も受け付けているので、まずは試しにのぞいてみたら?

ちなみに、同スポーツクラブは5月4日に「コナミスポーツクラブ グランサイズ大阪」をオープンさせた。JR大阪駅直結という好立地に、エグゼクティブ向けの最新設備とリラックス空間を備えた施設には憧れてしまう。かかる月会費も正会員では3万450円とエグゼクティブだけど、こんなところでトレーニングしたら、なんだか効果も上がりそう…。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト