ずぼら男子のさくっとレシピ

初夏の歓びは豆とともに!「蚕豆の莢焼き」

2011.06.09 THU

お夜食道場


【Recipe】
莢つきの蚕豆 5~6本

【作り方】
(1)ガスコンロのグリルに蚕豆を莢つきのまま並べる
(2)強火で焼く
(3)表面が黒くこげた頃合いをみてひっくり返す
(4)両面が黒くこげたら取り出す。莢は手でひらいて、お好みで塩とともにめしあがれ
※早い! うまい! の蚕豆料理。強火で一気に焼くのがコツです。ガスコンロに魚用のグリルがついていない場合は焼き網で代用可。

【ちょっとひとこと】
枝豆がおいしくなる一足先に旬を迎えるのが蚕豆。莢つきの新鮮な蚕豆を手に入れたら、ぜひ試していただきたいのが「蚕豆の莢焼き」よ。蚕豆は莢つきのまま魚用グリルに放り込んで点火→冷蔵庫からビールを出して、まず一杯。飲み干すころには莢がこげ始めているからひっくり返してさらにビールを一杯。するとほくほくの蚕豆ができてるって寸法よ。手を真っ黒にして莢を向いた蚕豆のおいしいこと! それにしてもビールと豆ってどうしてこんなに相性がいいのかしらね。あーしあわせ。

※フリーマガジンR25 47号「酒肴道場」より

初夏の歓びは豆とともに!「蚕豆の莢焼き」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト