僕らのイマドキフィットネス計画

第7回 スタジオプログラムで三日坊主克服!

2011.09.22 THU

僕らのイマドキフィットネス計画


参加したら、きっと楽しいってことは分かってるんだけど…自意識過剰?

習い事感覚でスタジオプログラムに参加してみた



フィットネスクラブ初心者の私にとって、ちょっとハードルが高いと感じるのが、「スタジオプログラム」への参加です。

エアロビクスや筋力トレーニング、ダンスやヨガなど、楽しそうなプログラムはたくさんあるものの、なんとなく参加するのが気恥ずかしい。だって、スタジオの中って鏡張りだし、初心者丸出しで参加して、恥かいたらいやだし…というかそもそも、初心者にはどんなプログラムがオススメか分からないし…なんて風に、あなたも思いませんか?

そこで、フィットネスクラブ「ティップネス」のトレーナーさんに聞いてみました。あの、スタジオプログラムに参加してみたい気持ちはあるものの、ちょっと抵抗があるのですが…。

「そう思われる男性の方は多いと思いますよ。ですが、そんなときこそ、私たちトレーナーに聞いていただけたらうれしいです。一人ひとりに合ったプログラムをオススメします!」(ティップネス川崎店・トレーナー・矢吹謙太さん)

なるほど、こんなときこそ気軽に相談ね。では私みたいな、30代初心者男性(メタボ)にオススメのプログラムは?

「そうですね、まずは筋肉をつけて、カラダの基礎代謝を上げるためのプログラム『パワーラッシュ30』から始めてみてはいかがでしょうか? 男性にも人気が高いですよ」

なるほど、「パワーラッシュ」か。ではさっそく参加してみます!

というワケで参加してみました。人気のプログラムだけあって、参加者が多いです。あと、トレーナーの先生、かわいい…。

バーベルを持って、音楽に合わせてスクワットの動きをしたり、腕を上げ下げしたり。脚、腰、腹筋、胸、肩、腕、つまり全身を鍛えます。トレーナーさんがリズムに合わせてノリノリで「あと2回~!」とか「ラスト~」とか言ってくれるので、しんどくても、ついついがんばっちゃいます。
「パワーラッシュ」は、両サイドの重さを自分で調節できるバーベルを使用。初心者男性向けの重さは2.5kg×2程度
と、ここで気付いたのですが、どうやら私、間違えて「パワーラッシュ45」という、45分間のロングバージョンに参加していたみたい。「30」よりも上級者向け!とのことでしたが、ひとつの部位がしんどくなりそうなタイミングで次の部位という感じで進んでいき、そこまでつらくはありませんでした。まあ、バーベルを一番軽いものにしたのが大きいのでしょうけど。

ただ翌日、脚、腰、腹筋、胸、肩、腕、つまり全身がバキバキの筋肉痛。いや、これはかなり効きます。筋肉痛はキツいけど、これだけ“成果”を実感できるならやりがいもあるというもの。やる気も湧いてきます。というか、また行きたい。では次は?

「格闘系の『ファイティングラッシュ30』はいかがでしょう。格闘技の型を覚えながら、楽しんで運動できますよ」

さっそく参加してみました。今度はちゃんと気をつけて「30」の方に参加。初心者向けなので、人数がそれほど多くなくていい感じ。9月は「ボクシング」と「ムエタイ」の型を教えてくれるそうです。というか、トレーナーの先生、こっちもかわいい。

右、左、右のストレート、次はそれにアッパーを足して、その次はディフェンスを加えて…と、ひとつずつ技を足しながら最終的にコンビネーションを完成させるのですが、テンポが良すぎて、どんどん進んでいき、最終的には完全に混乱しました。物覚え悪すぎます。

次はもうちょっと上手くできるはず。また行こう。お次は?

「調整系の『HATHA YOGA』(ハタヨガ)もオススメですね。ただ単に『カラダを動かして柔軟性を鍛えましょう』というものではなく、瞑想が入ったり、呼吸が大事だったりと、広がりがあります」

これは休日に行ってみたのですが、大人気。老若男女問わず、一番大きなスタジオがいっぱいになっていました。ヨガは初めてだったのですが、ポーズがきつい。正直、呼吸にまで気が回りませんでした。

最後の10分間は、部屋を暗くして全員で仰向けになり、深く呼吸します。疲労がカラダから床へとじんわり広がっていくようで、心地いい。あれ、隣のおばちゃんから軽いイビキが…。

というワケで、3種類のプログラムに参加してみたのですが、食わず嫌いもいいとこでした。何より飽きません。運動を単調な作業にしてしまい、すぐに飽きてしまっていた私には、目からウロコの発見でした。

恥ずかしい気持ちも最初の30秒だけ。はっきり言って、誰も他人のことなんか見ていません。そしてプログラムが終わったときの「やり遂げた感」はかなり爽快です。

これなら運動へのモチベーションも上げられそう。今までは「時間ができて、しかも気分が乗ったときに行く」という感じでしたが、プログラムをベースに、「毎週○曜日の○時からはこれ!」と決めて、習い事のように生活のスケジュールに組み込んでいけば、無理なく続けられるかも…と思っています。

これからはちょっと意識を変えて、運動を楽しく。楽しみながら健康を維持していきます! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

ブレイクフォト