僕らのイマドキフィットネス計画

第8回 広いお風呂に入りにちょっとジムまで

2011.09.27 TUE

僕らのイマドキフィットネス計画


準天然温泉にマッサージ、サウナやジャグジープールなどのリラクゼーション施設で疲れを癒やしましょう!

運動だけじゃない、リラクゼーションも!



みなさん、フィットネスクラブって何ができる場所かご存じ?

「運動!」と答えたあなた、正解です! では、運動以外には何ができると思います?

ここで「?」マークが浮かんだあなた、もしかしたら、ちょっと損をしちゃってるかも。というのも実は、最近のフィットネスクラブは、リラクゼーションスポットとしても、かなり優秀なんだそうです。

きっかけは、ティップネスに通っている同僚から飛び出した、「行っても運動しない日がある」発言から。「じゃあ何をしているの?」と聞いたところ、「サウナに温泉。しめにマッサージ!」との答えが。えっ、「ティップネス」ってフィットネスクラブだよね? 気になったので、体験しつつ調べてみたところ…。

なんとティップネスには、サウナや準天然温泉、マッサージ以外にも、ジェットバスやゲルマニウム温浴など、本格的なリラクゼーション設備が揃っているようなんです!

たとえば本格的なドライサウナは、90℃前後の設定になっており、5分も入っていると滝のように汗が噴きだしてきます。これはかなり気持ちいい! 気分すっきり、心身ともにリフレッシュできます。

お次は、アクアエリアのリラクゼーションプールで火照ったカラダを冷まします。泡がはじける「ワールプール」や、ジェット噴流がカラダをほぐしてくれる「マッサージプール」など、体温に近い温度と心地よい水の感覚が、とても心地良くて、日々の疲れやストレスがスーッと引いていきました。

プールの後は、お風呂です。ティップネスには、準天然・“光明石温泉”がある店舗も。別名「お肌ツルツルの湯」と呼ばれているそうで、40℃ほどのお湯はとてもやわらかく、湯ざわりが気持ちいい。カラダの芯から温まるので、湯冷めもしにくい気がします。脚を伸ばして、湯船の中で思いっきり伸びをして…家のお風呂じゃなかなかできませんよね。

実は私、今回の取材をしてから仕事帰りにティップネスでお風呂だけ入るってのを、ちょくちょくやるようになりました。というのも、「コンディションチェック」という、ティップネス独自のサービスを受けたときに、トレーナーさんからこうアドバイスをもらったから。

「お風呂では、ぜひ湯船に浸かってください。40℃ほどの湯船に10~20分程度、半身浴をしましょう。カラダ全身に温かい血液が循環することで、基礎代謝を上げ、風邪の予防にもつながりますよ」(ティップネス川崎店・トレーナー・矢吹謙太さん)
運動後はもちろん、運動しない日だって、準天然・光明石温泉でリラックス!(写真はティップネス宮前平店のお風呂です)
確かに、お風呂って大事ですよね。でもひとり暮らしだと、ついついシャワーで済ませてしまいがち。だから会社帰りに、ティップネスで広いお風呂に入ることを習慣付けちゃえばいいんです!

「今日は早めに仕事が終わったから、お風呂の前に、ちょいと運動してひと汗流すか!」なんて、お風呂やリラクゼーションを起点にすれば、運動習慣もさらに定着しやすくなるかもしれませんね! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

ブレイクフォト