ずぼら男子のさくっとレシピ

レンジでできちゃうホットサラダ「セロリと鶏肉のマスタード和え」

2011.09.29 THU

お夜食道場


【Recipe】
鶏胸肉 1/3枚
セロリ 10cm
マスタード 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
料理酒 大さじ1
塩 適宜

【作り方】
(1)鶏肉を皿にのせて酒をふりかけ、ラップをしてレンジで加熱する。火が通ったら熱いうちに食べやすい大きさにほぐし、塩で軽く下味をつける(この時 でた汁はとっておくこと)
(2)セロリは繊維の方向に沿って、縦5cm幅1cmに切る。ラップにくるむかビニール袋に入れて、レンジにかけ、火を通す
(3)(1)と(2)をボウルにいれ、マヨネーズとマスタード、(1)で出た汁を加えて和える
※レンジにはクセがあるから、自分なりにコツをつかんでね。ちなみにうちのレンジはセロリは1分半だったわ。もちろんふつうに茹でてもいいのよ

【ちょっとひとこと】
朝晩は薄着だと肌寒く感じるようになってきたわよね。夕暮れ時に、口にあたたかいものがうれしいのが「秋」という季節。そこで簡単なホットサラダをつくってみました。鶏の酒蒸しは、こんなぞんざいな方法でも(笑)、案外おいしくできちゃうのでモノグサさんには強力におすすめします。過熱したセロリの独特の香りは、強い洋酒にも対抗できるから、バーボンソーダに合わせてもいいかんじ。上品にまとめたいときは、しっかりした味わいの白ワインと合わせるのがおすすめです。

※フリーマガジンR25 61号「酒肴道場」より

レンジでできちゃうホットサラダ「セロリと鶏肉のマスタード和え」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト