ずぼら男子のさくっとレシピ

晩秋の野山に想いを馳せて…「山紅葉」

2011.11.17 THU

お夜食道場


【Recipe】
明太子 ひとはら
ゆずこしょう 耳かき1杯くらい

【作り方】
材料をすべて混ぜます。それで完成

【ちょっとひとこと】
すでに満腹、しかしもう少々酒を進めたい…。そんなときの相伴がこれ、「山桜」です。明太子の生ぐささを、ゆずこしょうの風味と辛みがぴりっと引き締める。これが、何もないときに重宝でねぇ。ゆずこしょうの緑に明太子のピンクを晩秋の山の風景になぞらえると、酔いが進んで幸せ気分。「酒飲みって、いいものよねぇ」としみじみうなっちゃうわ。塩分高めなので、箸の先でちょっととるようにして食べてね。これを守らないと、翌日むくんじゃったり、けっこうひどい目にあうのよ(笑)。

※フリーマガジンR25 116号「酒肴道場」より

晩秋の野山に想いを馳せて…「山紅葉」

大久保 聡=写真
たかはしよしこ=スタイリング

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト