本命はメッシ擁するバルセロナですが…

世界最強のサッカークラブはどこ?

2011.12.01 THU


メッシ、シャビ、イニエスタ、ビジャらの連係から生まれる華麗なパスワークは必見。無類の強さを誇るバルセロナ、2年ぶり2度目の世界制覇なるか
画像提供/GettyImages
世界最強のサッカークラブを決する大会、クラブワールドカップが日本に帰ってくる!

クラブW杯とは、文字どおり「クラブチーム版のW杯」のこと。各大陸王者6チームに開催国代表を加えた計7チームが一堂に会し、世界一の栄冠を争う。過去2年はUAEで行われたが、今大会は3年ぶりに日本で開催。愛知の豊田スタジアム、神奈川の横浜国際総合競技場を舞台に全8試合の熱戦が繰り広げられる。

最大の見どころは欧州王者のバルセロナ(スペイン)だ。「世界最高の選手」と評されるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめ、シャビやアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャらスペイン代表の中心選手もズラリ。「史上最強」との呼び声も高いチームは、今大会の優勝候補最右翼だ。

対抗馬として期待されるのは、“王様”ペレが一時代を築き、かつては日本の「キング」こと三浦知良も在籍した南米王者サントス。ブラジルが誇る名門は、変幻自在のドリブルで絶大な人気を誇るFWネイマール、天才レフティーのMFガンソなどタレント豊富。欧州王者と南米王者の対決が期待される決勝のチケットは、即日ソールドアウトとなる人気ぶりだ。

もっとも、「決勝の対戦カードはバルセロナ対サントスで決まり!」と断言できるほどサッカーは単純じゃない。前回大会はアフリカ王者のマゼンベが決勝に進出し、大会史上初めて“欧州vs南米”の図式が崩れた。

つまり、ジャイアントキリングが起こる可能性も十分。

もちろん開催国代表として出場するJリーグ王者だって、決勝進出の可能性がないわけじゃない。本稿執筆時点では、首位を快走する柏レイソルを筆頭に、名古屋グランパス、ガンバ大阪がその座をめぐってデッドヒートを繰り広げている。世界の注目が集まる大舞台で、ぜひともJリーグ王者の実力を見せつけてほしい!
(細江克弥)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト