ずぼら男子のさくっとレシピ

フライパンでつくるディナー「鶏の果汁焼き」

2011.12.22 THU

お夜食道場


【Recipe】
鶏のモモ肉 1枚 塩コショウ 適宜
レモン 1個
あればタイム(ドライのもの)ひとつまみ

【作り方】
(1)鶏の皮を下にし、肉にかくし包丁をいれる。レモンを切る
(2)(1)の肉に塩コショウ、タイムをなじませる
(3)フライパンにサラダ油をほんの少し(小さじ1くらい)たらし、強火~中火で皮目から焼いていく
(4)皮がぱりっと焼けたら裏返し、中火にして水50ccとレモンを搾り入れる。搾ったあとの皮もフライパンに入れる
(5)水気が少なくなったら、汁を全体に絡めるように。レモンを飾ってできあがり

【ちょっとひとこと】
クリスマスというと「やっぱり鶏が食べたい」、そんな人は多いはず。「焼いてからレモン」はよくあるけれど、「レモンと焼く」と鶏の油とレモンがソースになって、また別の味わいになるのでぜひ試して。ワインとのマッチングにこだわるなら、酸味もコクもある白ワインを用意してね。前菜やケーキも用意すれば、レストランやビストロに行かずとも、自宅でディナー気分を楽しめると思います。しかしどうしてクリスマスといえば「鶏の丸焼き」なのかしらね…? 素朴な疑問なんだけど。

※フリーマガジンR25 123号「酒肴道場」より

フライパンでつくるディナー「鶏の果汁焼き」

大久保 聡=写真
たかはしよしこ=スタイリング

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト