ユニークなランニング専門店も登場!

2012年最新ランニンググッズ

2012.01.11 WED


機能性はもちろん、ランニングファッションのアクセントとしても取り入れられるのがランニング小物の魅力だ。写真はボトルポーチ『YURENIKUI』
2月26日に開催される『東京マラソン2012』のフルマラソン一般申込者数が28万2824人(倍率9.6倍)を数えるなど、ここ数年ですっかり定着した感のあるランニング人気。正月太りも気になるこの季節「そろそろランニングデビューしようかな」なんて考えている人も多いのでは?

となると、やはり気になるのがランニングに必要な装備。シューズやウェアなどの基本アイテムはもちろん、どうやら最近ではランナーをサポートする様々なアイテムやサービスが登場している様子なのだ。

たとえば、昨年12月1日にリリースされたiPhone向けのアプリ「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」は、走るピッチに合ったテンポの曲を自動で選曲してくれるランニング&ウォーキングアプリ。もちろん従来のランニング系アプリ同様、GPS機能を利用した移動距離やルート、消費カロリー計算機能を備えるほか、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアとの連動を楽しめるとか。

また、都心ランナーの聖地ともいえる皇居周辺には、コインロッカーやシャワーを備えた皇居ランナー向けの拠点が点在し、イベントや練習会なども頻繁に開催。さらに、今年1月7日には、半蔵門にランニング小物や雑貨に特化したユニークなランニング専門のセレクトショップ『RUN-WALK Style 皇居・半蔵門店』(Tel03-5213-4572)がオープンしたというウワサをキャッチした。

「すでに多くの方が自分に合ったシューズやウェアを持っていることもあり、当店ではあえてランニングのディテールにこだわる品ぞろえを目指しています」とは同店オーナーの三浦さん。20坪ほどの同店では、スペースの大部分を高機能ランニングソックスコーナーやサプリメント、ランニングギアに割いているのだとか。

「ソックスで一番人気は、『レーシングラン5本指(TABIO SPORTS)』。文字通り5本指に分かれたソックスで、指を使って地面をつかむように走ることを意識させてくれるソックス。当店のソックスはすべて試し履きできるので、それぞれの足や走りにあったソックスを選んでいただけます。そのほか、揺れにくく小物も収納できるボトルポーチ『YURENIKUI(同店オリジナル)』もおすすめですね」(三浦さん)

ソックスにしてもボトルポーチにしても、型やサイズ、カラーバリエーションが豊富に展開されていることも特徴。各ランナーの趣味やランニングスタイルに合わせたギアや小物への注目が、2012年はさらに集まっていくのかもしれない。
(吉原 徹/サグレス)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト