ロンドン五輪が2倍楽しめるジンクス〈その3〉

澤穂希が得点すれば絶対負けない!

2012.07.20 FRI


澤の日本代表国際Aマッチのゴール数「81」は、 釜本邦茂を抜き男女を通じての日本代表最多得点記録。今大会でどこまで数字を伸ばせるだろうか 写真提供/GettyImages
1年前の2011FIFA女子ワールドカップ優勝の勢いそのままに、五輪に突入する女子サッカー。今大会のなでしこジャパンはF組でカナダ、スウェーデン、南アフリカと対戦。12カ国がE~G組に分かれて1次リーグを戦い、上位8チームが決勝トーナメントに進出する。MF澤穂希をはじめMF川澄奈穂美、FW大儀見(旧姓・永里)優季ら、18人全員がW杯優勝メンバーという布陣で挑む今大会は、もちろんメダルの期待がかかる。

そんななでしこジャパンに心強いデータがある。それは、

「澤穂希が五輪で得点すればその試合は絶対負けない!」

というもの。今大会で4回目の出場となる日本の大黒柱・澤穂希。澤が得点した試合では無敗という抜群の勝負強さを誇るのだ。96年アトランタ大会、04年アテネ大会は無得点だったものの、前回の北京ではニュージーランド戦(2-2)、ノルウェー戦(5-1)、中国戦(2-0)でゴールを決めて、2勝1分。日本初のベスト4入りに大きく貢献した。日本中が期待するなでしこジャパンの金メダルは、澤の両足にかかっているようだ。

ちなみに澤はこれまで日本代表の国際Aマッチで歴代最多の81ゴールを決めているが、そのなかでも負けた試合はわずか3試合(42勝5分)と抜群の勝率を誇る。澤のゴールが日本をメダルに導くのは間違いなさそうだ。

サッカー・女子は開会式の前々日(7月25日)から、全競技の先陣を切ってスタートする。幸先の良いスタートを切りたいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト