一番嫌われるのは「○○しない男」

夏イベントで女子が嫌う男TOP5

2012.07.25 WED


開放的な気分で自分だけ浮かれていると、女性から冷たい視線を浴びることになりかねない
夏は出会いや恋のきっかけになるイベントが目白押し。いいところを見せてアピールチャンス……にしたいところだが、なにげない振る舞いによってマイナス評価につながってしまう可能性も。特に会社の同僚とのイベントの場合、職場での付き合いに悪影響を及ぼしかねないので注意が必要だ。

そこで今回、25~35歳の女性300人を対象に、同僚(男性)との夏イベント経験について調査をした(アイリサーチ調べ)。それによると、夏イベント後、同僚に対して評価が下がったことが「ある」と答えたのは45.0%と、約半数が回答。

この割合が多いか少ないか判断に迷うところだが、職場でデキる男という高評価を受けていても、アウトドアシーンで幻滅されるのは残念だ。そうした事態はなんとしても避けたいところだろう。彼女たちは、男子のどんな行動に幻滅しているのか。調査から、特に多かった意見を以下にまとめてみた。

1位「準備も後片付けもしない!」
ダントツで多かったのは、「バーベキューのとき何もせず、食べていただけだった」(34歳、栃木県)、「ウロウロしてるだけで邪魔だった」(29歳・東京都)など“役立たずな男”に対するダメ出し。指示待ちもNGで、手持ち無沙汰にしている姿や、必要とされていない雰囲気そのものに女性はがっかりしてしまうようだ。

2位 空気を読まない・自分勝手な振る舞いをする!
海などで「全然盛り上がらないで一人の世界に浸っていた。大人なんだから空気を読んで」(34歳・北海道)、「最初は楽しかったのに、自分だけ泳ぎに行って放っとかれた」(30歳・宮城県)など、コミュニケーションをないがしろにする態度を非難する声が目立った。職場のお付き合いの延長であることを忘れてはいけない。

3位 悪酔いをする!
飲みたい気持ちはわかるが、泥酔・絡み酒はどこにいっても嫌われる。「自分だけ酔っ払って、周りを盛り上げることも片付けもしない。元から好きじゃなかったけどさらに評価が下がった」(26歳・東京都)など“悪酔い”をきっかけに、さらなるNG行動を引き起こすリスクも高い。

4位 周囲に対する態度が悪い! 
花火など人の多いところで「すごい人ごみでイライラしたのか、コミュニケーションがぶっきらぼうになり、周りの人に不要な気を遣わせていた」(34歳・神奈川県)のように、周囲の人に対して偉そうな態度をとるなどの“短気”や“イライラ”も大減点の対象だ。

5位 頼りにならない!
アウトドアシーンは対応力が大事。「段取りが悪くて時間がかかりすぎる。後片付けの指揮がとれてない」(29歳、契約・宮城県)というダメ出しが多かった。また、「テント張りがなかなかできなかった」(34歳・福井県)など、普段、職場では不要でも、できないと一発で“頼りない男”という烙印を押されかねないスキルは、下調べや予習をきちんとしておこう。


盛り上がる夏イベントとはいえ、女子はなかなかシビアな目で男を見ている模様。男性の皆さん、油断してはいけませんよ。
(杉山洋祐/スタジオビビ)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト