OFFで役立つ!

オールラウンドに楽しめる釣り竿

2012.10.28 SUN


ロッドは全長2.6m(収納時65cm)、重さ135g。バッグサイズ70×13.5×13.5cm。カラーはブラックのみ。バッグには釣り針や糸くずを持ち帰るようダストケースをサイドポケットに付属するなど、マナー向上にも取り組んでいる
比較的海の近くで生まれ育ちながら、「釣り糸がもつれるのが我慢できないっ」と小2で釣りを卒業した筆者。以来、釣りから距離を置いて生きてきたのですが、先日行った長崎県五島列島の小値賀島での釣り体験で「ちょっと面白いかも」なんて感じてしまいました。

折しも世の中は森ガール、山ガールに続いて、釣りガールなる女子が徐々に増えてきているというではありませんか。優雅な休日のレジャーとして「釣り」がランクインしている流れに乗らない手はありません。

そこで、スタイリッシュな釣りキットです。

DAIWAのDV1はあの有名デザイナー佐藤可士和氏が手がけた初めての釣り竿として、2010年秋に発売されるやいなや、店頭から商品が消えるほどの大ヒットを記録しているオールインワンキットです。ロッド(竿)と釣り糸が巻かれたリール、専用のバッグがセットになっているので、後は釣りたい獲物にあわせて釣り具店で仕掛けを買えば、すぐ釣りが楽しめるようになっています。

入門者用でありながら、海釣りから川釣り、ルアーフィッシングにエサ釣りと、ほとんどの釣りに対応できる幅広さを持っているとか。メーカーの担当者いわく「釣りの玄人でも、たまに肩の力を抜いて釣りをしたい時に持っていけるほどのクオリティを確保した」とのこと。言うなれば、高級ロッドがデジタル一眼レフなら、DV1は高級コンデジみたいなものなのでしょう。

筆者が苦手な、釣り糸と仕掛けの結びも、付属のジョインターでらくらく装着。特に力を入れたのがバッグだそうで、手持ちから肩がけ、ななめがけなど様々なスタイルで持ち運びできるよう工夫したとか。出張のついでに釣り!なんていう某バカスタイルも可能かもしれません。

ともあれ釣り好きの方にも、これから釣りを始めたい方にもオススメな釣りキット。筆者も苦手意識を克服しようかと思案中です。
(熊山 准)

※この記事は2011年02月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト