初期費用はしめて6万~7万円!

ゴルフデビューっていくらかかる?

2012.09.06 THU


はじめにそろえておきたい用具一式(ただしクラブは各種1本のみ撮影)。初心者はティーペグを取り付けられる帽子があると取り出しに戸惑わず便利
撮影協力/コトブキゴルフ
酷暑も一段落、もうすぐゴルフシーズンがやってくる。だが、そろそろ始めようと思いながらも、なかなか踏み出せない人も多いのでは。その理由のひとつとして挙げられるのが「費用」の問題だ。ゴルフを始めてから、コースデビューまでにいくらくらいかかるのか?

「まず必要なのはクラブ類ですが、初めのうちは、中古ショップや量販店で4万~6万円の初心者用セットを買えば十分です」と話してくれたのは日本ゴルフジャーナリスト協会会長の荒井 聡さん。

初心者用セットとは、クラブと用具がセットになっており、その一式さえあればコースを回れるというもの。セット内容はウッド系が3本、アイアンが7本、パターが1本、計11本のクラブの他に、グローブ、キャディバッグ、ティーペグがそろっている。その他にウェアと靴とボールが必要だ。レンタルサービスを利用する手もあるが、手元に用具がないと練習しにくいため、最低限の用具はそろえたほうがよいとのこと。また「打ちっぱなし」の相場は、都内なら1回100球で1500円程度。では、気になるコースでのプレー費用は?

「地方へ行けば5000円程度で済むものの、コースとの往復の交通費を含めて考ると、結果的に高くつくこともあるので、プレー代と交通費はセットで考えましょう」

最後に、ゴルフ初心者へアドバイスはありますか?

「まずはスクールに通うことですね。正しいフォームが身につくのはもちろん、打ちっぱなしの料金がレッスン代に含まれますし、フォームや体型にあった用具選びのアドバイスもしてもらえるから無駄な買い物をせずに済みます」

自治体が運営するスクールなら、1回1000円の所もあるのだそう。

総じてゴルフの初期費用は、6万~7万円といったところ。ずっと足踏みしていたアナタ、これを機に始めてみては?
(国府田 智/クレッシェント)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト