一歩先行くランニング講座

第3回 脱ビギナーのためのアイテム選び

2012.09.27 THU

一歩先行くランニング講座


脱ビギナーのためのオススメアイテム。シューズ:「GT-2170 NEW YORK」、タイツ:「ランニングロングタイツCF」(ともにアシックス)。ともに足への負担を軽減し、長い距離を走る上でのサポートをしてくれる

ランニングシューズとロングタイツが必須アイテム!



ランニングを始めて数カ月もすると、だんだんと走れる距離も延び、楽しさに目覚めてきて「ここらで本格的に長距離ランを目指したい!」 …と欲が出てくるもの。そんな「中級ランナー」を目指す皆さんのためのアイテム選びを、アシックスでランニングコーチを務める池田美穂さんに聞きました。まずは一番大事なシューズ。どんなものを選べばいいの?

「やはりきちんと走るからには『ランニングシューズ』を選んでほしいですね。たまにスニーカーやフットサル用、テニス用のシューズなどで走っている方を見かけますが、ランニングには適していません」

そもそもランニングシューズは、ほかの運動用のシューズと何が違うのでしょう?

「第一に『クッション性』ですね。走っている時は、一歩ごとに体重の3倍もの衝撃が足にかかるんです。フルマラソンを走るとするなら、その衝撃が実に4万回以上も。ランニングシューズはクッション性が高く、衝撃をやわらげてくれるので、足への負担を軽減してくれるんです。また、正しいサイズ選びも大切です。ランニングシューズはつま先部分に余裕をもたせたサイズを選ぶことで、蹴り出しの時にしっかりと指で地面を捉えられる構造になっています。ランニングシューズを履くか履かないかの違いで、フォームにまで影響が出ますよ」

足への負担を軽減してくれて、走りやすさも実現してくれる。やっぱり走るからには「ランニングシューズ」が必要なんですね。では服装はどんなものを選べばいいのでしょう?

「ウェアは、腕や脚をスムーズに動かせるランニングシャツとパンツを選ぶのが一番ですが、何よりオススメなのはランニング用のロングタイツですね」

ロングタイツって、あのスパッツみたいなもの…ですよね。あれってただのオシャレだと思っていました。

「違います(笑)。ランニング用のロングタイツは部分的に高弾性生地を使用しています。長距離を走っていると、着地時の筋肉の振動による衝撃がたまっていき、脚が筋肉疲労を起こします。タイツをはけば、脚の筋肉がブレるのを抑えられるので、筋肉疲労を軽減できるんですよ」

そんな重要な効果があったんですね。このようにアイテム選びひとつをとっても、奥深い長距離ランの世界。ますます知りたいことが増えるばかりです。…と、そんなみなさんにオススメの情報が。アシックスのランニングコーチの方々が指導をしてくれるイベントが開催されるんです!
東京マラソン2013のオフィシャルクレジットカードであるアメリカン・エキスプレス(R)・カードとアシックスによるランニング・イベント「フルマラソン完走トレーニング~高橋尚子さんと走ろう~」は、2012年11月3日(土・祝)、12月1日(土)、12月24日(月・祝)の全3回で開催。第1回、第2回はアシックスランニングクラブコーチによる練習会が受けられ、第3回にはなんとシドニー五輪金メダリスト・高橋尚子さんが参加し、実践的なランニングに挑戦できます!

応募条件は「10km程度走ることができ、将来的にフルマラソンを完走したい方」。募集人数は、アメリカン・エキスプレスのカード会員の中から抽選で40名。詳しくは、アメリカン・エキスプレスのサイト「MY GREEN WAY」(下記)をチェック!応募は10月8日(月・祝)まで。 今回は、長距離ランのためのアイテム選びを教わりました。科学的根拠に基づき、ランニングのために作られたシューズとロングタイツをきちんとセレクトして、アナタも中級ランナーを目指しましょう!

皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト