OFFで役立つグッズ!

部屋の中でできるワイヤレス縄跳び

2012.10.03 WED


付属のエアなわとびのカラーはピンクのみ。消費カロリーカウンター機能も搭載する
食欲の高まりとともに気になるのが、体重増加。忙しいビジネスマンにとって、毎日エクササイズのための時間をもうけるのは至難の業。たとえ時間が取れたとしても、しばらく運動してこなかった人が、人前で体を動かすのはちょっと恥ずかしかったり。

できれば、自宅でこっそりエクササイズしたい。そんな方に最適なのが、学研が発売する付録付きムック『楽しく回すだけ! エアなわとびダイエット』です。「エアなわとび」という字面の通り、この本には縄なしのワイヤレス縄跳び、つまり通常の縄跳びのほぼグリップ部分のみが2本付属しています。もちろん、縄跳びを「まわした感」が得られるよう、グリップの先端にはウエイトが付いた短い縄が出ているのですが、その先はもう一方のグリップとつながることなく、分断されているのです。

従来の縄跳びは、広い空間で、かつ縄が床や地面に当たる音や自分が飛び跳ねる音などを出してもよい場所が必要でしたが、エアなわとびは自室のような狭くて大きな音が出せない場所でも“縄跳び運動”ができるのが何よりのメリット。ジャンプしなくても手首の回転にあわせて屈伸運動をすれば、相当な運動量になりますし、縄が足に引っかかってエクササイズがストップすることがなく有酸素運動が続けられるのも利点と言えます。

本体には、何回まわしたかがわかる回転カウンターや、あらかじめ設定した時間をカウントダウンしてくれるタイマーなど、エクササイズを後押ししくれる機能も搭載。お風呂にお湯を張る15分間だけ、エアなわとびをするなど、日々の隙間時間にうまく有酸素運動が取り入れられることでしょう。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト