『走ろう、ニッポン!』/第5回

恋も走りだす!? ランコンに挑戦

2013.03.17 SUN


走り終わった参加者たちで記念写真。ランニングの後、飲み会まで企画されているイベントもあるのだそう。そりゃあ、恋が生まれてもおかしくはない!?
今ランナーたちの間で、「合ラン」「ランニングコンパ」と呼ばれる、ランニングイベントでの出会いが広まっているんだとか。でも、実際に参加したことがない身としては、そんなイベントで恋が生まれるなんて、にわかには信じがたい…。実際のところはどうなんでしょうか? ほぼ毎日ランニングイベントを企画している、ランナーズステーション専務・浅川美幸さんに伺ってみました。

「ランナーズステーションが主催しているランニングイベントで知り合い、交際に発展し、結婚に至ったカップルを少なくとも3組知っています。なので、ランニングイベントが恋愛のきっかけになることは、十分にあると思いますよ。また、イベントを通して知り合って、そこからサークル団体を作ったり、仲間を増やしている人も実際たくさんいらっしゃるんですよ」(浅川さん)

ランニングから恋が生まれるという新情報は本当だったんですね。しかも、結婚をした人たちまでいるなんてすごい! でも、ランニングイベントってすでにランニングに親しんでいる人向けで、初心者は参加しにくそうな気がするのですが…。

「ランナーズステーションでは、ランニングの経験がまったくないような初心者の方でも安心して参加していただけるイベントも用意しています。せっかくだからイベントに参加して、実際にどういう出会いがあるのか体験してみませんか?」(浅川さん)

と、浅川さんからお誘いが! 中学以降ほとんど運動してこなかった筆者ですが、出会いのチャンスがあるかどうか見極めるために、皇居ランイベントに参加させていただきました。

今回挑んだのは、皇居の周りをゆっくりとしたペースで1周走る「チャレンジランニング5km@神保町(初級編)」。参加者は自分を含めて、男4人・女7人の計11人」。

「趣味にするかは分からないけど、まずは一度ランニングをしてみたかったので、参加を決めました」(20代女性)

自分と同じレベルの参加者がいることにひとまず胸をなでおろし、会話を楽しみながらスタート地点へ。ランニング中は、イベント担当のランニングスタッフが初心者でも無理のないスピードで先導してくれるので安心です。軽く会話をしながら走っていると、あっという間に5kmを完走。時間にすると35分でしたが、僕のようなまったくの初心者でも皆で走ると、意外と走れるものなんですね。達成感もあいまって、解散するころには参加者の皆さんとすっかり打ち解けられました。最後はみんなで、仲良くピース!

浅川さん、ランニングイベントは出会いのチャンスにあふれてました…(笑)。

「イベント参加者は『ランニングを楽しみたい』という共通目的を持っているから、自然と会話も弾むんですよ。少しでも興味があったらこのようなイベントに参加してみてほしいですね。『ランニング』を媒介にした新しい人との出会いは、きっとかけがえのないものになりますよ」(浅川さん)

楽しく走れて、さらに出会いも期待できるランニングコンパ。筆者もはまってしまいそうです。春になって暖かくなってきたし、皆さんもまずは初心者向きのイベントから参加してみてはいかがですか?

(冨手公嘉/verb)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト