冬の“祭り”は現地で体感

東京マラソン観戦スポット5選

2013.02.21 THU


1位の「芝公園前」には、見どころの一つである増上寺がある。応援の演舞も一段高いところで行うため、見やすいのもオススメの理由 (c)東京マラソン財団
2月24日に「東京マラソン2013」が開催される。今や冬の一大イベントとなった同大会。毎年、出場者のみならず、沿道の応援も大いに盛り上がる。そこで今年ならではの見どころをAll About「ジョギング・マラソン」ガイドの谷中博史さんに伺った。

「今年は外国人選手の質と量がグンと上がり、男子では2時間4分台の選手が4人も招待されます。昨年の11月に、東京マラソンがワールドマラソンメジャーズ(WMM)に加盟し、世界最高峰の大会の仲間入りをしたため、これまでとは別次元のレースになりそうです」

WMMに加盟している大会は、ロンドンマラソンやニューヨークシティマラソンなど6つのみ。これにオリンピックと世界選手権を加えたシリーズを戦い、世界ランキングを決定するため、トップランナーが多く参加するのだ。また、日本人選手では藤原新や尾崎好美が出場するほか、チャリティ枠で元サッカー日本代表の前園真聖、元シンクロ・オリンピック日本代表の青木愛らが出場を表明している。加えて、同大会の醍醐味である“応援イベント”も見逃せない。

「『東京大マラソン祭り2013』と題し、沿道の28会場でイベントを開催。皇居外苑では皇宮警察音楽隊の演奏、有明イーストプロムナードでは吉田沙保里選手などアスリートによるトークショーも行います」(東京マラソン財団広報部)

同大会は沿道の観客数も日本一と言われ、特にスタートから1kmまでの区間は圧巻。歌舞伎座前の連獅子コスチューム集団などの名物応援にも注目だ。さらに、谷中さんによると意外な楽しみ方も…。

「浅草橋と浅草の二天門からフィニッシュ地点までは、無料の屋形船(先着順)が出ています。東京スカイツリーやレインボーブリッジを眺めながら移動できますよ」

それは初耳! ぜひ利用してみたい。当日は東京中がお祭り騒ぎになる予感。ぜひ、現地で応援したいですね。
(船山壮太/verb)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト