ずぼら男子のさくっとレシピ

フライパンで焼くだけ!「鶏のきじ焼き風丼」

2013.03.14 THU

お夜食道場


【Recipe】
鶏モモ肉 1枚  シシトウ 2本  シメジ 適宜
ご飯 食べたいだけ
A(しょうゆ、酒…各大さじ1、砂糖…小さじ1、水100cc)
みりん 大さじ1

【作り方】
(1)熱したフライパンに油を引き、モモ肉の皮の方から中火で焼く。シシトウとシメジは同じフライパンの端っこで焼いて取り出しておく
(2)両面がキツネ色になるまで焼いたら、まぜておいたAを入れ、ふたをして蒸し焼きにし、中までしっかり火を通す。仕上げにみりんを入れ、タレを両面に絡めながら汁気を飛ばす
(3)スライスした肉、シシトウ、シメジをご飯に盛る

【ちょっとひとこと】
鶏肉を甘辛の照り焼きにした丼です。フライパンひとつで作れるから簡単よ。鶏肉の火の通り具合が不安な人は、水の量を増やして蒸し焼きの時間を長くして。竹串を刺して透明な肉汁が出てきたらOKよ。

【編集担当Sの感想】
甘辛い鶏肉をかじると、中から肉汁がジュワーっとあふれ出します。きじ焼きパワーで、年末の忙しい時期を乗り越えられそう!

※フリーマガジンR25 219号「おつメシ道場」より

フライパンで焼くだけ!「鶏のきじ焼き風丼」

大久保 聡=写真
たかはしよしこ=スタイリング

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト