“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

体を冷やしてお腹の調子が…季節の変わり目のお助けスイーツ

2013.03.07 THU

コンビニ研究所


シェリエドルチェ 春のうららか苺ロール サークルKサンクス 280円(税込) ふわふわのスポンジでイチゴのジュレとイチゴダイスを包み、ホイップクリームとフレッシュイチゴを飾ったキュートなスイーツ。イチゴクリームやミルクムースも使われており、いろいろな味を楽しめる。
腸の有害物質の排泄にペクチン
腸内のバランスを整える乳酸菌

3月に入り、日差しが春らしくなったものの、寒い日が続いていますね。体を冷やしてお腹の調子がすぐれない、なんて人もいるのでは? そんな時はイチゴのスイーツで、お腹の調子を整えてあげましょう。

イチゴには、食物繊維の一種のペクチンという成分が多く含まれています。ペクチンは腸内で有害物質を吸着し排泄する作用があるうえ、腸内の乳酸菌をはじめとする善玉菌の増加を促進することで、下痢や便秘を防ぐ整腸作用が期待できます。また、お腹の調子が悪くなることの原因のひとつにストレスがありますが、イチゴに豊富に含まれるビタミンCはストレスを受けた時に必要になりますよ。

イチゴと一緒に、ヨーグルトを食べるのがおすすめ。腸内の善玉菌を増やすと同時に、悪玉菌を減らして有害物質ができるのを防ぐので、ペクチンとの相乗効果でお腹の調子を整えてくれます。

北嶋佳奈 管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養やダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

体を冷やしてお腹の調子が…季節の変わり目のお助けスイーツ

富永玲奈(アート・サプライ)=取材・文

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト