『走ろう、ニッポン!』/第7回

ブームを支えるRUNグッズの進化

2013.03.31 SUN


機能が進化した最先端アイテムをチェックしに、ショップをのぞいてみるだけでも楽しいかも! 写真提供:RUNNET
ランニングがブームとなってから、はや数年。そのブームを支え、リードするような形で、ランニンググッズも様々な進化を遂げている。2012年の今、どんな最新アイテムが人気になっているのでしょうか?

「シューズの中では、より自然な足裏の動きを再現するNikeの『Free』シリーズや、ビブラムというブランドの『ファイブフィンガーズ』シリーズなど“裸足系シューズ”と呼ばれるものが話題になっています。それまではできるだけ足の負担にならないように作られた、安定性の高いシューズが主流だったんですよ。しかし、最近では素足に近いタイプのシューズを各メーカーさんとも売り出していますね」

と教えてくれたのは、ランニング総合サイト「RUNNET」の通販を担当する櫻井龍太さん。どういう理由から、そういった流れになったのでしょうか?

「各メーカーが競うように販売していた安定性を高めるタイプのシューズや、高反発系のシューズだと、足に効果的な負荷が得られず、トレーニングとして逆効果ではないかということが、ランナーたちの間で話題にされるようになりました。そこで、各メーカーはいっせいに本来持っている足の力を引き出すことを目的としたシューズをラインナップに加えています」(同)

なるほど。ユーザーがシューズに求めるポイントがシフトしていったということなんですね。ほかにはどのようなグッズがランナーたちの間で話題になっていますか?

「ウェアだと、世界で最も薄くて軽い素材を使用して、通常のタンクトップ1枚分より軽い、わずか65gに重量を抑えたモンベルの『EXライト ウインドジャケット』や、ザ•ノース•フェイスの『インパルス ジャケット』などが大変人気です。素材の進化により、どんどんと軽量化が進んでいることがウェアの特徴ですね。ほかにも『RUNNET』内で実施したユーザーアンケート調査から、『欲しいと思うランニンググッズ』の第1位に、走った距離やコースなどが記録でき、パソコンにデータ転送も可能なGPSウォッチがランクインしています。記録を可視化して、トレーニング効果をあげていきたいという想いが広まっていることの表れだと思いますね」(同)

たしかに、最先端アイテムを身につけて走ったら、自然とモチベーションもあがっていきそうですものね。ランニングを始めたい人は、形から入るのもアリなのかも。まずは、オシャレで高機能なグッズをチェックするところから始めてみませんか?

(冨手公嘉/verb)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

  • ランナーたちが、今一番欲しいと思っているアイテムはGPSウォッチ。初心者はシューズやウェア選びから始めましょう!(画像提供:RUNNET)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト