“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

花見や歓迎会で乱れる食生活に肝臓をいたわるサポートめし

2013.04.04 THU

コンビニ研究所


海老と緑黄色野菜のパスタ スリーエフ 480円 白ワインとオリーブオイルで炒めたアスパラ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜とエビを盛りつけたパスタ。チキンブイヨンにエビのうまみを加えた特製ソースがおいしさの決め手となっている。
肝機能を高めるタウリン
脂肪肝を抑えるアスタキサンチン

寒い冬が過ぎ、いよいよ春到来! 新年度がスタートし、歓迎会やお花見などイベントが多い季節は、飲酒や脂っこいものを食べる機会も増えて、肝臓が疲れがちでもあります。そんな時はエビを使ったメニューで疲れた肝臓をいたわってあげましょう。

エビにはタウリンが豊富に含まれています。タウリンは肝細胞の再生をうながしたり、胆汁酸の分泌を盛んにさせたりなど、肝臓の負担を軽くして肝機能を向上させてくれます。また、エビの色素成分で強い抗酸化力を持つアスタキサンチンは、肝細胞の酸化を防ぐほか、肝臓に脂肪が沈着する「脂肪肝」を抑える効果も期待できます。

エビと一緒に、しじみの味噌汁を飲むとさらに効果的です。しじみもタウリンたっぷりで、肝細胞の構成成分であるたんぱく質を合成・修復してくれるアミノ酸がバランスよく含まれていますよ。

北嶋佳奈 管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養やダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

花見や歓迎会で乱れる食生活に肝臓をいたわるサポートめし

富永玲奈(アート・サプライ)=取材・文

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト