「一度は参加してみたい!」

ランナー憧れのマラソン大会1位は

2013.05.13 MON


2位にランクインした「パリマラソン」は、やはり景観が最高。海外マラソン大会は、観光気分で走れるのが、大きな魅力といえそうだ 写真提供/クラブツーリズム
マラソンブームが拡大を続ける昨今。海外のマラソン大会に参加できるツアーなども続々と登場し、人気を博している。そこで、今回は普段ランニングをしている全国の25~34歳の男女400人(男女各200人)に、「一度は参加してみたい海外のマラソン大会」を聞いてみた。その結果がこちら。

●一度は参加してみたい海外のマラソン大会(複数回答/アイリサーチ調べ)
1位 JALホノルルマラソン 119人
2位 パリマラソン 21人
3位 ウォルトディズニーワールドマラソン 15人
4位 アンカレッジ白夜マラソン 10人
5位 ニューヨークシティマラソン 9人

2位以下を大きく引き離して断トツに多かったのは、世界最大級の市民マラソン「JALホノルルマラソン」。「ハワイ旅行もついでにできそうだから」(32歳・男性)、「ハワイの大自然の中を走るのが気持ちよさそう」(28歳・女性)などハワイという舞台への憧れに加え、「完走するまで待ってくれるのもよい」(28歳・女性)と、制限時間がない点も支持される理由のようだ。

2位は、凱旋門からスタートしシャンゼリゼ通りを駆け抜ける「パリマラソン」。「伝統的な建物の景色を楽しみながら走れそう」(30歳・男性)など、パリの街並みに惹かれる人が多い。3位に入った「ウォルトディズニーワールドマラソン」は、アメリカのディズニーワールド内を走るという内容で、ディズニーファンにはたまらない大会だ。4位は、白夜の時期に開催され、アラスカの大自然を堪能できる「アンカレッジ白夜マラソン」がランクイン。

この他、ベスト5には入らなかったものの、その土地ならではの魅力を体感できる大会は数多い。そこで、マラソン大会ツアーを開催しているクラブツーリズムのマラソン専門スタッフ・高野良樹さんに、ユニークなマラソン大会を教えてもらった。

「アメリカなら、ラスベガスのきらびやかなイルミネーションのなかを駆け抜けるナイトラン『ラスベガス・ロックンロールマラソン』。メインストリートが応援用に装飾されて、さらに輝きます。イタリアの『ヴェニスマラソン』もおすすめ。サンマルコ広場とドゥカレ宮殿の前を通り、美しいラグーンを臨むリヴァ・セッテ・マルティリでゴールと、ヴェニスを一挙に体感できる観光ランです。ランキングに入っている『ウォルトディズニーワールドマラソン』は、種目ごとにディズニーキャラの完走メダルがもらえるのですが、2014年から10kmが追加され、ますますコレクションが増えますよ」

メインのマラソンに加え、観光や国内ではできない感動体験が待っている海外のマラソン大会。早速ツアーを申し込んでみては?
(有竹亮介/verb)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト