脱メタボで細マッチョを目指せ!?

飽きずに使えるダイエットアプリ集

2013.05.18 SAT


『写真DEダイエット』で食事を記録。「こんな時間になぜラーメンを食べてしまったのか」と、後から一目瞭然。目標体重との差も表示されるので、後悔から再スタートが可能
25度以上の夏日も増えてくるこの時期。薄着になる機会も増え、プールや海にも行きたくなってくる。しかし! 冬の間溜め込んだ脂肪を落とさずにいると、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまいそう。そんな時は、ダイエットがはかどるアプリを使い、集中的に脂肪を落として筋肉をつけたいところ。そこで、R25編集部オススメのアプリを紹介する。

【記録】『写真DEダイエット』(Android/iPhone)
筋トレやランニングはハードルが高い!という方は、レコーディングダイエットからスタート。現状の体重と目標、期間を設定して、後は日々の体重変化と食べた物を記録するだけ。写真やメモを残せば、いつ何を食べたかがハッキリするので、体重の変化に合わせて食事や運動を調整していけば、夏には理想の体重になれる!?

【筋トレ】『自宅筋トレ決定版』(iPhone)
「胸、腕、背、腰、脚、腹、尻」の7つの部位別に筋トレができるアプリ。部位別にメニューが用意されており、分かりやすいイラストと解説を見ながら一つずつ消化していこう。行った運動は「済」マークが押され、達成率も表示されるので、ゲーム感覚で行える。最適な筋トレ方法を学習できるのもうれしい。

【仲間】『ファミリーダイエット』(Android)
一人ではなかなか続かないダイエット。そこで、家族や恋人と競いながらダイエットができるのがこのアプリ。複数ユーザーで登録でき、体重推移や反省点メモなどで、お互いの進捗状況を監視し合える。目標未達で罰ゲームなどを決めれば、サボるわけにはいかないだろう。

【顔トレ】『顔層筋セルフメソッド』(Android/iPhone、無料試聴版あり)
男性、女性に限らず、太って顔に出る人は多いはず。20代の頃はよかったが、30代になると顔に年齢や肥満によるたるみが目立ってくる。女性に大人気だが、男性にもオススメしたいのが顔の表面や脂肪の下の筋肉のトレーニング。「二重あご」や「口周りのシワ」など、部位別に適切なマッサージ方法が写真付きで解説されている。

【ジョギング】『R25 JOG』(Android)
「脱・三日坊主」をテーマにつくられたR25プロデュースのジョギングアプリ。他のユーザーとの競争や協力ができる「みんなでJOG」で応援コメントを送りあったり、タレントからの「応援ボイス」を聞けたり、飽きずに利用できる内容となっている。R25のWebサイトと似たシンプルで見やすい画面デザインも特長。

なんとなくの目標設定では絶対に続かないダイエット。体を動かすのもおっくうになる暑さになる前に、アプリを使って、計画的なダイエットを始めてみてはいかがだろうか。
(佐伯 望)

※この記事は2012年5月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト