“お金持ち界”のトレンドニュース

ランボルギーニ1人乗りモデル発表

2013.05.24 FRI


画像提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
イタリア高級スポーツカーブランド、ランルギーニは先日行われた創立50周年記念イベントで、「ランボルギーニ・エゴイスタ」を発表した。「利己主義者」の名前のとおり、1人乗りのスーパーカー。

シングルシーター採用の経緯は、優れたドライビング体験、パフォーマンス、スタイルといったランボルギーニのすべての特徴を極限まで引き出すことにこだわった。コクピットは着脱可能で、テイラーメイドスーツのようにドライバーに合わせてデザインされる。

アパッチヘリコプターからインスピレーションを得ており、すべてカーボンファイバーとアルミニウムから成る一種の救命セルで、外部からドライバー自身を隔離して防御する。

フォルクスワーゲングループのデザイン統括ワルター・デ・シルヴァ氏は「ジェット機のコクピットをスポーツカーの中に融合させることで、これまでと異なる新たな移動手段を提供できるのではないか」と、着想のヒントを語った。

以前に発表されて後に若干台数のみ販売されたコンセプトモデル、セスト・エレメントに似ている面もあり、それをさらに一人乗りとして進化させたようだ。

エゴイスタはコンセプトカーだが、今後発売されるかどうかは現時点ではまだ未定。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト