OFFで役立つグッズ!

足にフィットする結ばない靴ひも

2013.07.24 WED


サイズは75cm(一般向け)と50cm(子供・小さいサイズの女性)の2タイプ。カラーバリエーションは12色と豊富なので、シューズの色に合わせてコーディネートすることができる
出かけようと靴を履いた瞬間、忘れ物に気がつく…。改めて靴ひもをほどいたり、結んだりするのって面倒ですよね。でも、靴ひもがないと足にうまくフィットしない靴も多いし、仕方がないことなのかも…とあきらめていたら“結ばない靴ひも”なるものを発見。それがこの『キャタピラン』です。

『キャタピラン』がヒモを結ばなくてよい理由は、締め具合を自在に調整・固定可能なコブ状のふくらみにあります。靴ひもを引っ張るとコブも小さくなりヒモ穴に通すことができるので、普通の靴ひもと同じようにギュッと締め上げます。しっかりと締めて靴ひもを緩めたらコブは元の大きさに戻りヒモ穴に引っかかるので、締め上げた状態を保ってくれます。

しかも、『キャタピラン』はゴムひものように伸び縮みするので、靴ひものようにほどいて緩めなくてもアッパーを広げることができるのも特長。靴の脱ぎ・履きが多い人はもちろん、腰痛持ちや体格が良くてお腹が邪魔で靴ひもを結ぶのがつらい人にはありがたいですね。

日常的な使用だけでなく、マラソンやトレーニングも想定。「ランモード」という締め方をすれば、靴ひもが伸びることで足が地面についたときの力を分散し、またシューズ内でカカトが浮かずに靴とフィットするので疲れを軽減させる効果があるのだとか。

実際に利用するプロランナーからは「レース中やトレーニング中に靴ひもが緩んだりほどけたりすることがない」「“締める所は締め、緩める所は緩める”という矛盾を両立させることができる」「締め付けすぎて足の甲が痛くなるということがない」といった評価を得ているということです。

履いているスニーカーがしっくりときていないあなた、もしかすると靴ひもを替えると、もっと履きやすい一足になるかもしれませんよ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト