一人参加でも気軽にゴルフ、サッカー、サバゲー…

“おひとりさま”サービス拡大中

2013.11.21 THU


ひとり参加とはいえ、他の参加者と会話をする機会が多いため、出会いにつながる可能性も高い 画像提供/アフロ
ひとり焼肉、ひとりカラオケ、ひとり参加限定パーティーなど「屋内」でのサービスが多い印象のおひとりさまサービス。しかし最近、屋外でのおひとりさまサービスが増えている。

たとえばゴルフダイジェスト・オンラインが提供するのは、ひとりでも気軽にゴルフを楽しめる「GDO 1人予約」。ゴルフが大好きだが平日休みでメンバーが集まりにくい人、周りにゴルフをする友人がいない人などが利用している。R25世代の利用者も多い。

使い方は簡単で、サイトで希望のプレー日やエリア、価格帯から検索して予約するだけ。事前に参加者の年代や性別、レベルなどのプロフィールがわかるので、安心して利用できる点も評判。あえて上級者のなかに入り、刺激を受ける…という利用法もある。現地集合・解散なので、行き帰りに気を使う必要もなく、プレーに集中できるのも魅力。サービスが生まれた背景について、同社で開発に携わった田村信博氏は「好きなときに好きな場所でゴルフをしたいというニーズが高まっている」と話し、「世代を超えたゴルフ仲間が見つかる場になれば…」と願いを口にする。

同じくスポーツの分野では、コナミスポーツクラブが提供する「個人参加サッカー」も人気。チームに所属していない人やサッカー初心者などが気軽に参加できる。当日集まったメンバーとウォーミングアップから試合終了まで、1時間楽しめる。

旅行業界でもおひとりさまサービスはアツい。たとえば阪急交通社では「おひとり参加限定の旅」を売り出している。出発約1週間前に任意参加の「事前お顔合わせ会」が開催され、自己紹介やツアーの流れ説明など手厚いサポートを受けられる。全員がひとり参加なので心細さもない。

アクティブなだけでなく、仲間作りもできるユニークな最新おひとりさまサービス。秋空の下、新たな出会いがあるかも!?
(池田園子)


取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト