あきらめるのはまだ早い!

プロ厳選!年末年始の海外渡航先5

2013.12.06 FRI


写真はタイの世界遺産「アユタヤ」にある遺跡。首都バンコクは、荘厳な王宮や寺院とモダンなビルが共存する。観光スポットとしても魅力的な都市
年の瀬が迫ってきたこの時期、そろそろ年末年始の計画を立てようと、重い腰を上げ始めた人も多いはず。今年は日の並びがよく、長い人だと9連休。これだけの大型休暇なら、長期の海外旅行も実現できそうだ。そこで、年末年始の海外旅行トレンドについて、旅行代理店のH.I.S.に取材してみた。

「今年は景気の上昇を受けて、旅行者の“プチ贅沢”が目立つように思います。渡航先にもよりますが、旅行先のホテルをアップグレードしたり、通常のツアーにオプショナルプランをプラスしたりする人が多いですね。旅行代金の単価も、例年に比べて若干上がっている印象です」(広報・高司奈奈さん)

では、この年末年始に注目の渡航先はどこなのか? 高司さんに、今からでも予約できるおすすめの都市とポイントを聞いてみた。

【1位】バンコク(タイ)
今年人気急上昇のバンコク。年末年始は乾季のためカラッとして暖かい。水上マーケットでのショッピング、ビーチでレジャー、世界遺産巡りなど楽しみ方も多彩。
旅費相場:3泊5日・約16.2万円~
(※旅行相場は年末年始の場合。以下同。また、飛行機の発着は成田または羽田空港。時期やツアーによって異なるため要確認)

【2位】ホノルル(ハワイ)
王道ではあるが、やっぱりハワイは外せない。2010年より羽田から直行便が就航したこともあり、年末の仕事納めが終わったその足で旅立つ人も増えているのだとか。
旅費相場:5泊7日・約39.9万円~(※飛行機の発着は羽田のみ)

【3位】台北(台湾)
グルメとショッピングが楽しめる台北を堪能したあとは、日帰りで行ける九份へ。『千と千尋の神隠し』のモデルともいわれる、木造家屋と赤い提灯が幻想的なスポット。多くの観光客で賑わう。
旅費相場:3泊4日・約9.98万円~

【4位】ソウル(韓国)
日本からのフライト本数が多いため、出発間際でも予約が取りやすい都市のひとつ。年末年始以外でも、2万円台で販売されている「焼き肉忘年会ツアー」など、ライトな旅行ツアーが人気。
旅費相場:2泊3日・約1.98万円~

【5位】ロンドン(イギリス)
9連休という長さをフルに使った、ヨーロッパ方面へのツアー申し込みも増加中。なかでも人気は、今年ロイヤルベイビーの誕生で注目が集まったロンドン。観覧車「ロンドン・アイ」、巨大な時計台「ビッグ・ベン」といった人気観光地で打ち上げられる新年の花火は必見。
旅費相場:6泊8日(添乗員同行ツアー)・約39.9万円~

高司さんによれば、今年の海外旅行人気を受けて、年末年始はチャーター便を用意して予約に対応するケースも増えているとか。とはいえ、どの渡航先も売り切れ間近! 決断するなら今ですよ!
(末吉陽子/やじろべえ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト