ヘッドマウントディスプレイが鍵?

実現間近!?ゲーム内エクササイズ

2014.05.16 FRI


図の各リンパ節に対し、図の矢印をなぞるように行う。「気持ちいい」と感じるぐらいの力加減で、手全体をつかって使って少し圧をかけながら押し流すのがポイントだ イラスト:中村 隆
暖かくなり、ワイシャツやTシャツだけで過ごす日も増えてきた。となると気になるのが、お腹回りだ。朝、鏡の前で予想を裏切るシルエットに立ち尽くすのは季節の風物詩。ならばどんな対策が考えられるのか。最新のダイエットトレンドをレポートしてみよう。

手っ取り早く痩せるためにはジム通いが近道だ。ただ、いつの間にか足が遠のくのが多くの人の悩みだろう。そんな声を受けてか、最近は一風変わった珍しいエクササイズを提供するジムが増えてきている。たとえばトランポリンを使って音楽に合わせて様々なプログラムをこなす「ユーバウンド」。長いナイロンベルトの上を歩くなどして体幹を鍛える「スラックライン」。NYから上陸したサイクルマシンに“ノリノリ”で乗る「Feel Cycle」などがそれだ。ポイントは運動“+楽しめる遊び要素”。これならジム通いも続けられるかもしれない。

ただし、いくらジムのメニューが進化しても、エクササイズには“苦労”がともなうもの。少しでも和らげるためには、ゲームとの融合に着目してみよう。「バランスWiiボード」を使った「Wii Fit」のヒットで、ゲームを使ったエクササイズが一般化したことは記憶に新しい。発売中の「Wii Fit U」なら、より包括的な健康管理ができるようになった。さらに市場を見渡してみると、次なる技術革新の動きが。たとえばHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、顔の動きに連動してゲームの視界に没入できる「PS4」の「Project Morpheus」が発表になったほか、“歩く”動作すらトレースするゲームインターフェース「Oculus Rift」が米で発売。ゲーム空間に“ワープ”してエクササイズ…なんて世界が実現間近かも!?

一方、カラダを動かすことが苦手な人にオススメしたいのが、お風呂でのエクササイズ。渋谷DSクリニック・林 博之先生によれば、入浴中のリンパマッサージは、「女性に人気ですが男性にも効果があり、むくみや肥満の原因となる不規則な生活やストレスで溜まった老廃物の排出を促す効果があります」とのこと。血行がよくなっているバスタイムなら効果バツグン。たっぷり発汗もできて一挙両得というが、脱水症状になる恐れもあるので、スポーツドリンクなどで適度に水分補給しておこう。

「何の努力もせずに痩せよう」…なんて虫のいい話は存在しない。ダイエットの基本はエクササイズ&継続。近道は存在しないが、やればやっただけ結果は出る。自分なりのアプローチを探してみてはいかが?
(吉々是良)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト