実現に期待! 夢の対決1位はブラジル×スペイン

W杯優勝予想 下馬評TOP5は?

2014.06.04 WED

世論調査


各方面で予想される「ブラジル優勝」。2013年コンフェデ杯で印象づけた強さも、予想に大きく影響しているはず。一方「前年のコンフェデ杯で優勝した国は、W杯で優勝できない」というジンクスもあるのだが… 写真提供:ryanking999/PIXTA
いよいよ開幕が迫ってきたW杯ブラジル大会。街でも本大会にまつわるグッズや看板などが目立ってきており、根っからのサッカーファンはもちろん、W杯限定のにわかファンのなかにも優勝チームを予想して楽しんでいる人もいることだろう。その下馬評はどのようなものか? 20代の社会人男性200人に優勝チームを予想していただいた。

〈W杯ブラジル大会の優勝チームは?〉
(アンケートでは優勝、準優勝を予想。優勝の予想は2pt、準優勝の予想は1ptとし集計した結果 協力/アイ・リサーチ)

1位 ブラジル 259pt
2位 スペイン 122pt
3位 ドイツ 91pt
4位 アルゼンチン 19pt
5位 ベルギー 17pt

現役のセリエA監督や、ゴールドマンサックスなども予想したと伝えられている「ブラジル優勝」。今回の調査でも、2番手のスペインに倍以上の差をつけて優勝候補の筆頭となった。では、優勝の有力候補として挙がった5カ国は、それぞれどんな理由で選ばれたのか? 寄せられたコメントの一部を紹介しよう。
※以下、FIFAランキングは5月15日時点のもの

●ブラジル
・開催国の立場を生かして、勢いで優勝しそうだから(29歳・福島県)
・コンフェデ杯の結果から(29歳・静岡県)
・ネイマールが活躍しそうだから(28歳・香川県)

目立って多かったのが「ホームの強み」という理由。また、予想の根拠としては心許ないが、「なんとなく」「サッカーと言えばブラジルのイメージ」といった回答も見受けられた。しかし、それもこれも過去の実績にもとづく印象と思えば、そうおかしな理由とは言えないだろう。

●スペイン
・現在のランキングが1位だから(26歳・静岡県)
・前回から乗っているチームで好きだから(26歳・三重県)
・有名クラブチームが沢山あるから(26歳・東京都)
・組織でレベルの高いサッカーができるから(29歳・大阪府)

「2010年W杯優勝」「W杯直前のFIFAランキングが1位」…といった理由を挙げた人がほとんど。それでもブラジルに大差をつけられて優勝候補2番手に甘んじたのは、やはり「ホーム有利」のイメージがブラジルに大きく働いたためか。

●ドイツ
・バランスが良く、若い選手で有望な選手も多いから(22歳・福島県)
・チームワークが素晴らしいため(28歳・東京都)
・過去の成績等安定しているから。さらにブンデスリーガもレベルが高くなっていてバイエルンなどの強いチームと試合できる環境が国内リーグにあるのは魅力だと思う(29歳・宮城県)

ブラジル・スペインを推した人より、具体的な根拠を挙げた人が目立ったのがドイツ。FIFAランキングだけでみれば、ブラジルの4位に対して2位となっており、安定した実力を買う声が見られた。

●アルゼンチン
・同じ南米で強いチームだから(27歳・東京都)
・南米開催の大会は南米勢が強いから(29歳・静岡県)
・メッシはじめタレントがそろっていること(27歳・東京都)

「南米開催のW杯では、南米チームが優勝する」というジンクスがある。それを意識してか、ブラジルに並ぶ南米の強豪国・アルゼンチンを推す声も少なくない。ホームではないが、もともと実力は折り紙付き。前回のW杯では本領発揮といかなかったメッシに期待する声も。

●ベルギー
・勢いがあるから(27歳・埼玉県)
・若手が大会で爆発したら手がつけられなくなる国だと思います(28歳・神奈川県)

優勝候補の5番手にあがったのは、意外にも(?)ベルギー。FIFAランキングでは12位ながら、勢いを買われて4番手のアルゼンチンに2pt差まで迫った。


さて、ここまでは優勝国の予想だが、「W杯で観たい“夢の対決”」を尋ねたところ、以下のような結果になった。

〈観たい決勝戦の組み合わせ〉
1位 ブラジル×スペイン 46票
2位 ブラジル×ドイツ 31票
3位 ドイツ×スペイン 18票
4位 ブラジル×日本 15票
5位 ブラジル×イタリア 14票

“夢の対決”上位5カードのうち、3位以外はすべてブラジルがらみの試合となった。順当な結果といえるが、注目すべきは4位にランクインした「ブラジル×日本」。勝敗はともかく「日本代表にここまで勝ち進んでほしい」というファンの願望からだろう。果たして決勝戦のピッチに、日本チームは立つことができるだろうか。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト