日本代表メンバー&監督のトリビア12選

W杯 香川の勝負パンツはピンク?

2014.06.06 FRI


6月3日のコスタリカ戦では3得点で快勝したサムライブルー。ファンの期待は高まる一方だ イラスト/山里將樹
いよいよ6月13日(現地時間12日)にブラジルW杯が開幕! そこで日本代表メンバーの意外な素顔に迫るべく、スタメンが予想される選手(+監督)のトリビアをまとめてみました。

●柿谷陽一朗(FW・セレッソ大阪)
選手としての才能が開花した前所属チームの徳島ヴォルティスに感謝の意を示すため、今年3月の対戦の際、徳島新聞に「ありがとう、徳島」という全面広告を出した。

●香川真司(FW・マンチェスターユナイテッド/イングランド)
日ごろは派手な服装をしない香川だが、勝負パンツはなんとピンクだという。ちなみに1枚しか持っていないそうで、W杯では酷使することになるかも?

●本田圭祐(FW・ACミラン/イタリア)
小学校のとき作文に書いた「セリエAのチームに入団し、背番号10をつける」という夢は実現。その後には「W杯の決勝戦でブラジルに2対1で勝つ」とも書かれている。現実となるか!?

●岡崎慎司(FW・マインツ/ドイツ)
「生まれ変わったら柴犬になりたい」と語る岡崎は、まさに犬のようにピッチを走り回るプレースタイル。釜本邦茂、三浦知良に次ぐ、日本代表歴代3位の38得点を記録している。

●山口 蛍(MF・セレッソ大阪)
豊富な運動量は日ごろの食生活のたまもの…と思いきや、意外にも野菜嫌いとのこと。昨年野菜収穫のイベントに参加した際、試食を拒否して関係者を驚かせた。

●長谷部誠(MF・ニュルンベルク/ドイツ)
チーム内で「真面目か!」ならぬ「長谷部か!」というツッコミが流行るほど真面目の代名詞。2011年6月には著書の印税等5000万円をユニセフ協会に寄付した。

●長友佑都(DF・インテル/イタリア)
愛されキャラはイタリアでも変わらない。インテルの合宿の際、「一緒にいると楽しい」との理由でチームメイトから同室希望オファーが殺到。争いが起きることも。

●森重真人(DF・FC東京)
かねてからサポーターの間で人気アニメ『がんばれ! おでんくん』のおでんくんに似ていると話題に。6月にはついにコラボグッズが発売になるという。

●吉田麻也(DF・サンサンプトン/イングランド)
チーム随一のいじられキャラでありムードメーカー。ロンドン五輪代表時にはゴール後にタカアンドトシのギャグ「俺だ! 俺だ! 俺だ!」のパフォーマンスで沸かせた。

●内田篤人(DF・シャルケ/ドイツ)
一件軽そうに見える内田だが、実は恩義を大切にする男。黒髪を続けているのは「茶髪にするな」という清水東高校時代の恩師との約束を守っているから。

●川島永嗣(GK・スタンダール/ベルギー)
高校時代、部活終了後居残って「FW上がれ~!」などコーチングの練習。その姿を見た顧問からかけられた言葉は「(照明の)電気代が無駄だから帰れ」。

●アルベルト・ザッケローニ(監督)
「日本に恋している」と豪語する大の親日家。和食をこよなく愛し、なかでもワサビがお気に入りだとか。お忍びでミスチルのライブに行ったこともある。

いずれも観戦中に仲間に披露したらウケること間違いなし(?)。グループリーグは6月15日10時からコートジボワール戦、6月20日7時からギリシャ戦、6月25日5時からコロンビア戦がキックオフなので、みんなで応援しよう!
(佐藤拓也+R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト