国別イケメン度ナンバー1はベルギー代表?

W杯で注目!イケメン選手ベスト4

2014.06.12 THU


現在のサッカー界でイケメンの代名詞となったクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)。そのマスクだけでなく、華麗なプレーにも注目だ 写真提供/Press Association/アフロ
サッカー・ワールドカップ(W杯)を彩るのは世界最高峰の「技」だけではない。世界最高峰の「顔」(=イケメン)の存在も忘れてはいけない。かつてはベッカム(元イングランド代表)やイルハン(元トルコ代表)といったスターが日本女性の視線をくぎ付けにしてきた。では、今大会注目の「イケメン選手」は誰か? 特にカッコイイと評判の4人をご紹介しよう。

●クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
まずは現在世界で最も有名な「イケメン選手」といえばこの人。端正なマスクとちょっとヤンチャそうな出で立ち。そして、何といっても、その肉体美にゾッコンの女子も多いのでは? 今年5月に開催された欧州チャンピオンズリーグ決勝でPKを決めた後、喜びのあまりユニフォームを脱いでピッチを駆け回り、最後は仁王立ち。その筋肉隆々の肉体で世界中の女子たちを興奮させた。今大会でも活躍必至。“クリロナ”の魅力に打ちのめされること間違いなし!

●フェルナンド・トーレス(スペイン代表)
クリロナがワイルド系なら、カワイイ系の「イケメン」ナンバー1はこの人。長身・小顔でモデルのようなスタイルながらも、頬が赤く童顔で永遠の「弟キャラ」。若い頃から将来を嘱望され、「エル・ニーニョ(神の子)」と呼ばれてきた。女子にとって残念なのは既婚ということ。でも、伴侶に選んだのは8歳の頃からの幼なじみであった女性。その一途さもちょっと魅力的!?

●クラウディオ・マルキージオ(イタリア代表)
イケメン大国・イタリア。代表チームもイケメンぞろいだが、なかでも注目株はこの人。「サッカー界一のイケメン」と呼ばれる甘いマスクでイタリアの女子たちを熱狂させている。かつてファッション雑誌『VOGUE』の表紙を飾ったこともあるそうだ。

そして、やはり気になるのは日本代表の対戦相手。せっかく試合を見るなら、相手チームにも興味を持てた方が楽しいに決まってる。そこで推薦したいのがこの人。

●ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
予選リーグ3戦目で対戦するコロンビア代表の中心選手。現在22歳の若さながらも背番号10をつけ、今後のコロンビアを担う選手として注目されている。プレーヤーとしての才能はもちろん、爽やかなルックスと愛くるしい笑顔で国民から絶大な人気を博している今大会注目プレーヤーの一人だ。

そして、チームとして「イケメンぞろい」として密かに注目を集めているのが、ベルギー代表。FWゲビン・ミララス、MFマルアン・フェライニ、MFエデン・アザール、MFアドナン・ヤヌザイといった若くて活きのいい選手が数多く名を連ね、様々なタイプのイケメンがそろっている。チームとしても今大会のダークホースとして、上位進出を予想する声も少なくない。イケメン軍団の躍進なるか。

とはいえ、ここで紹介したのはほんの一部で、他にもイケメン選手は多数。きっとあなたのハートを熱くするイケメンが見つかるはずだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト