コース間近観戦からレースの裏側見学まで

LEXUSの観戦ツアーに絶賛の声

2014.09.24 WED


現在は、11月2~9日の「オーストラリアツアー/メルボルンカップ・カーニバル」を募集中。競馬のメルボルンカップをLEXUSのパビリオンを楽しみながら観戦できるというラグジュアリーなツアーだ
毎回、観客動員3万~6万人を誇る日本最大級の自動車レース「SUPER GT」第6戦の決勝が、去る8月31日、鈴鹿サーキットで開催された。中嶋一貴/ジェームス・ロシター組のLEXUS TEAM PETRONAS TOM’S RC Fが優勝したその裏では、レースをより楽しむ仕掛けを施したツアーが催されていたという。

そのツアーとは、高級車ブランド・LEXUSがプロデュースする上質な大人たちに向けたワンランク上の体験型プログラム「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」のひとつとして実施されたレース観戦プログラム。「SUPER GT」の舞台裏を楽しむツアーとして、16組28人の参加者が朝から夜までレースにまつわるあれこれを楽しみ尽くした。

レース当日の朝、ツアーの冒頭で訪れたのは、本番前の緊張感漂うピットレーン。何セットものタイヤや幾重に積まれた機材の隙間を縫ってピットレーンを訪れ、レース車両である「LEXUS RC F」の調整の姿を間近で見学。決勝レース前のレーサーからサインをもらって感激する人もいたとか。

さらに、レース直前のメインコースをLEXUS のステアリングを握って体験走行。憧れのコースを実際に走行できたとあって、興奮を隠せない人が続出した。大勢の観客に見守られながらサーキットを周遊できる貴重な体験は、このツアーならではの魅力。

そして、いよいよレースがスタート。観戦できるエリアは、ラウンジのほか5カ所もあり、約6時間耐久のレース中、様々な場所に参加者たちは移動した。特に最終コーナーやS字コーナー横の激感エリアは好評で、マシンが真横を走り抜ける臨場感を堪能。レースの中盤では、コントロールタワーとメディアセンターも見学でき、テレビではお目にかかれないサーキットの裏側を目撃したようだ。

こんなプログラムであれば、ぜひ参加してみたい! そんな声が聞こえてきそうだが、その熱に応えるようにLEXUSは今後も魅力的なプログラムを用意している。実はレース観戦だけに限った企画ではなく、幅広く“クルマ”をテーマにした様々なツアーを開催予定だ。今後は、10月4~6日に開催される「LEXUS×VOGUE JAPAN アメイジング エクスペリエンスin 金沢」や10月31日~11月1日開催の「ドライビングレッスン」(レーシングドライバーのコーチングでサーキットを走行できる!)などが開催予定だが、すでに募集を締めきっており、次なるイベントの発表が待たれる状況だ。

クルマの楽しみ方を教えてくれる「LEXUS AMAZING EXPERIENCE」。“大人の遊び”のひとつとして、一度体験してみてはいかがだろうか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト