最低価格保証サービスを強化して価格競争力UP

エクスペディア ホテル代の差額2倍返金サービス開始

2014.10.27 MON


返金の請求申請は、「1 回の旅程で1 回まで」「返金の上限が2万円まで」「日本語のウェブサイトで広告および一般公開されている価格のみ」「日本円で予約、支払いが可能である場合」など細かい条件も。詳細はサイトで確認しよう
過ごしやすい秋に紅葉見物の旅行を計画したり、最大9連休も可能な年末年始を見据えて海外旅行の予定を立て始めたり…これからの旅行シーズンを楽しみにしている人も多いだろう。でも、せっかく旅行に行くなら宿泊費や交通費は安く抑え、 現地での食事や観光などにお金を使いたいもの。

そんな限られた予算をうまく使うために重宝するのが旅行予約サイトの「エクスペディア」だ。“最低価格保証サービス”で人気の同サイトは、取り扱う国内外32万5000軒のホテルであれば、他サイトより安い価格で提供することを売りにしている。

仮に、エクスペディアに掲載されているホテル代が他サイトよりも高かった場合、これまでも「差額+5000円分のクーポン」を提供していたが、9月にこのサービスをさらにパワーアップ。「差額の2倍を返金」する太っ腹なシステムに変更した。

「おかげさまで弊社の『最低価格保証』も認知が広がり、利用客が増えてきました。そこで、お客様にとってより一層価値あるものにしたいと考え、次回の旅行予約に使えるクーポンよりも、その場で返金という形にリニューアルしました」(広報担当者)

確かに、将来使える 旅行クーポンをプレゼントされるよりも、今すぐ使える現金を返金(おまけに2倍!)してもらえる方にメリットを感じるユーザーは多いだろう。では、どんな場合に返金してもらえるのか。細かい条件を紹介しよう。

まず、サービスの対象は、前述のとおりエクスペディアで予約可能な国内外32万5000軒のホテル。もし、同一条件のホテルでエクスペディアより安価のサイトを見つけた場合は「最低価格保証申し込みフォーム」で申請ができるが、これはエクスペディアでの予約が完了してから24時間以内に限る。ユーザーからの申請の検証は同サイトが72時間以内に行い、事実であると判明した場合、7~10日以内に予約時のクレジットカードの口座に返金されるという。

しかし、エクスペディアよりも安いサイトの存在が判明する例はほとんどないそうで、「差額2倍返金」サービスができるのも自信の裏返しと見ることができる。事実、広報担当者は「数多くの旅行サイトの中から最安値を探すことは大変ですが、最低価格保証のエクスペディアなら迷うことなく安心して予約できます」と断言している。

これからの旅行シーズンはもちろん、ビジネスマンであれば出張などの際にもおトクに使えそうなエクスペディア。同社の自信が本物かどうか、リニューアルを機にサイトを訪れてみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト