ネットで話題のポーランド人が選ぶ日本の観光地は?

オペちゃん「来日したら大洗町に」

2015.06.13 SAT


アニメアイコンのオペちゃん。「夏コミめっちゃ楽しみにしてるぜ」というツイートも ※画像はサイトのスクリーンショットです
「オペちゃん」なるTwitterユーザーがネット上で話題だ。プロフィール欄には「ミリタリー・模型・戦車・歴史・艦これ・ガルパン・ストパン・アイマス」などと書かれており、一見すると、いわゆるオタクの日本人…と思いきや、彼は日本から遠く離れたポーランド在住のポーランド人。「同人誌が読めるようになりたかったから」との理由で2年前から日本語の勉強を始めたのだそうだが、その日本語力は、

「みんなのコメントとリプを読んで“いつも応援してくれてありがとうございました!!”って言いたいけどやっぱりめっちゃアイドル臭い文章だなwww」
「巨乳も貧乳も大好きだからさ 単にいえば雑食動物です」
「“黒タイツ好きなら江頭2:50”っておすすめされてぐぐった 死にたい」
「昨日の朝からフォロワー数が倍になって草しか生えないwwww」

など、ネットスラングの使い方も含めて、まるで日本の2ちゃんねるユーザーのよう。「本当にポーランド人なの?」という疑惑も相まって、大きな注目を集めたのだ。

そんな彼が、1月に自身のアカウントで

「日本行きのチケット買いましたぜ!!!!
7月28日は羽田に到着です!! 
楽しみにしてるぜ!」

と投稿し、これまた一部ネットユーザーの間で話題に。大好きな日本をついに訪れるのだという。

そこでオペちゃんに、「日本で行ってみたい場所」をTwitterを通じて取材してみた! オタクの人もそうでない人も、意外な日本の魅力がわかるのでは?

「今はポーランドの大学に通っている、大学生です。『ストパン(メディアミックス作品『ストライクウィッチーズ』の略。魔力を用いて戦う女の子たちを描いた作品)』や『ガルパン(編註:アニメ『ガールズ&パンツァー』の略。戦車を操る女の子たちを描いた作品)』などのアニメが好きで、原語で見たくて日本語を勉強しました。Twitterを始めたのも、日本の方と日本語でやりとりしたいから。日本の方は親切でいろいろ応援してくれました。Twitterで初めての彼女もできたのでTwitterやってよかったです!」

そんな日本大好きな「オペちゃん」が、注目する日本の観光スポットを尋ねてみたところ…。

「まずは、ガルパンの舞台となった茨城県の大洗町。ガルパン好きとして要チェックのスポットだよね。ここは自然も豊かで静かなところで、そういうところも好き。実は自然な場所好きなんです(笑)。次は関西! 範囲広すぎですか?(笑)。友だちが多いというものありますが、オタク心くすぐる場所も多い。例えばアニメラッピングで走っている京阪600系なんて、ムネアツです。そして、やっぱり1位はアキバです! 買い物も楽しいし、街を歩いているだけで同士もたくさんいるし本当に楽しい。聖地・アキバに訪れて詳しくなりたいです」

やはりオタク心をくすぐるスポットに興味があるよう…。

「ただ、それ以外にも江ノ島などの自然が綺麗なところやいろんな博物館、軍事や歴史に関係ある場所なども気になります。『R25』読者のみなさん。おススメのスポットがあったら、ボクのTwitterにツイートよろしくオネガイシマス」

なお、彼のアカウントでは自然豊かな公園など、ポーランドの美しい風景も投稿されている。気になった人はツイッターアカウントをフォローしてみては?
(辺土名悟/GRINGO&Co.)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト