疲れた身体に甘いご褒美。

スイーツマラソン東京大会がエントリー開始!

2015.07.18 SAT


スイーツマラソン東京大会がエントリー開始! 写真提供/スイーツマラソン実行委員会
走った分だけ食べとこ。全国各地で開催され、今や女性を中心に絶大な人気を誇るランイベント「スイーツマラソン」。2014年の開催時には6,000名を超えるランナーが集まった東京大会。 今シーズンの開催は2016年1月24日(日)に決定。現在、エントリーを開始しています。

まだ、ご存知でない方に向けてスイーツマラソンを改めてご紹介。スイーツマラソンとは、スイーツを食べながら走るマラソン大会です。

その、最大の特長はコース上あるエイドステーションにあります。一般的なマラソン大会同様に設置された給水所に加え、給スイーツ所なるものが設置。東京都江東区シンボルプロムナード公園内で開催される今年の東京大会のコースは周回1.5キロ。給スイーツ所は1周毎に1ヶ所設置されており、200種類以上のひとくちスイーツを好きなだけ食べることが可能です。「7.5キロメートルマラソン」では周回コースを5周まわることになるため、給スイーツがなんと5回もできてしまうんです!

スイーツの種類は洋菓子や和菓子、果物まで様々。一度に水分も取れるイチゴは非常に人気が高いんだとか(東京大会の提供スイーツは画像と異なる場合がございます)。

今回の東京大会で参加できるカテゴリーは全部で4つ。
4.5キロメートルマラソン
(1周1.5キロメートルコースを3周)※最終コース確定時に変更になる場合あり■定員 1部:800人/2部:800人■制限時間 35分■参加資格 高校生以※未成年者の方は保護者の同意が必要
7.5キロメートルマラソン
(1周1.5キロメートルコースを5周)※最終コース確定時に変更になる場合あり■定員 1部:800人/2部:800人■制限時間 1時間■参加資格 高校生以上※未成年者の方は保護者の同意が必要
リレーマラソン(30キロメートル)
(1周1.5キロメートルコースをチームで20周)※最終コース確定時に変更になる場合あり■定員 500チーム■制限時間 3時間30分■参加資格 小学生以上(小中学生は保護者と同一グループ)
シャッフルマラソン(リレー30キロメートル)
(1周1.5キロメートルコースをチームで20周)※最終コース確定時に変更になる場合あり■定員 上記リレーマラソンに含む■制限時間 3時間30分■参加資格 20歳以上

シャッフルマラソンとは参加者を主催者側が“シャッフル”し、1チーム5~10人程度の男女混合チームを編成。そのチームでリレーマラソンに出場するというものです。チーム編成は当日のお楽しみ。共に走る仲間が誰なのかは会場についてからじゃないとわかりません! 「新しいラン仲間を増やしたい!」「スイーツ好きの友だちがほしい!」という方にはこちらがオススメです。スイーツのイメージが先行しがちですが、基本はマラソン大会。上位者には表彰も行われますよ!

一般的には男性の参加率が高いマラソン大会。そんな世間の風潮もなんのその「スイーツマラソン」は女性参加者の割合がなんと50%以上を占めます。女子×スイーツ恐るべしといったところでしょうか。走行距離の短さ、コースが走りやすい舗装路となっていることもあってか、マラソン大会初参加の方も45%以上。これならば、甘いものが好きだというだけで気軽に参加ができそうですね。

そして、昨シーズンから登場した仮装コンテストも大会を大いに盛り上げます。見慣れたキャラクターからオリジナリティ溢れるものまで、どんな衣装でも参加OK。にぎやかな仮装でスイーツを食べ、走る様子はさながら走食パーティーといったところ。前回大会では55組がエントリー。優秀者には表彰も行われました。今大会も激戦が予想されます。1月まで時間もありますし、十分な下準備で挑みたいですね。

実は、この大会。マラソン大会なのに、走らずともスイーツが食べれちゃう、裏ワザがあるんです。それがこの、スイーツ物産展。マラソン参加者以外の方でも入場が可能で、入場料金も無料。ご当地スイーツや巷で話題のあんなスイーツの販売が行われます。詳細は未定ですが出店数は全15店舗を予定。普段はご家族に来てもらえないちょっぴりさみしいランナーさんも、何気なく物産展の話をだせば、今回ばかりはと応援に駆けつけてもらえるかもしれませんよ!笑

スイーツマラソンは最後までブレません。なんと参加者全員に参加賞として協力スイーツ店とコラボした「オリジナルスイーツ」が配られます。ランニング中のスイーツはひとくち大ですがこちらは通常サイズ。そんな食べれないよと思われるかもしれませんが、ご安心ください。夜になればちゃんと食べれちゃうのが人間です。また、寒い時期のトレーニングに必須の「オリジナルクッズ」も貰えます。賞内容は開催地によって異なるようです。

参加料金は一般(高校生以上)が6,500円。小中学生が4,000円となっています。応募締切りは12月25日(金)とまだまだ余裕がありますが、定員になり次第終了となりますので、予定の決まっている方はお早めのご応募をオススメします!ランニング中にもかかわらず、人気スイーツには行列ができることもあるんだとか。攻略法は1周目に気合を入れることだそうです!

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト