今季41歳…天才打者に若手ビジネスマンが希望するのは

将来イチローに期待すること1位は

2015.08.11 TUE

世論調査


監督になるなら古巣のオリックス? 地元の中日? はたまた盟主・巨人も候補か…!?  写真/PIXTA
今季からマイアミ・マーリンズに移籍しているイチロー選手。8月7日現在(数字は以下同)で、打率.244、1本塁打、9盗塁と、ややさびしい成績にとどまっている。「そろそろ日本球界に戻ってきてほしい」なんて声もあるが、一方で「最後までメジャーにこだわってほしい」という声も…。そこで20~30代の社会人男性200人を対象に、「イチロー選手の今後」についてアンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈来季イチロー選手にプレーしてほしいのは?〉
・日本プロ野球 41.0%
・MLB 59.0%

やはり“世界のイチロー”には、MLBの舞台でプレーを続けてほしいと希望する人が多いよう。区切りとなる「MLB通算3000本安打」まで、あと95本に迫っていることも関係しているのかもしれない。

とはいえ、イチロー選手も今季で41歳。寂しいけれど、いつまでも現役でいられるわけではない。そこで、「引退後のイチロー選手に期待すること」も調査してみた。

〈イチロー選手に引退後になってほしいのは?〉

1位 プロ野球監督 35.5%
2位 MLBの監督 12.5%
3位 侍ジャパン(日本代表)の監督 12.0%
4位 野球解説者 11.5%
5位 高校野球の監督 7.5%
5位 タレント・キャスター 7.5%

MLBを経験した日本人選手が、プロ野球の監督に就いた例はまだない。また、日本人がMLBの監督に就任したことも当然ないので、1・2位のいずれになっても“初”の快挙ということになる! では、それぞれに寄せられたコメントを見てみよう。

●1位 プロ野球監督 35.5%
「日本の野球のレベルを上げてもらいたいから」(37歳)
「日本の監督のほうが野球が盛り上がりそうだから」(29歳)
「若手の選手を育成して強い選手を作ってほしい」(27歳)
「寡黙な方なので野球に対する考え方があまりわからない。 どのような戦略家なのかを知りたい」(33歳)
「オリックスの監督になってほしい」(38歳)
「オリックスの監督を希望する」(30歳)

●2位 MLBの監督 12.5%
「日本人初になってほしい」(26歳)
「指導者としてもメジャーで活躍してほしいから」(35歳)
「世界で戦えるイチロー選手だからこそMLBで頑張ってほしい。また、監督になって日本人を起用してほしい」(30歳)
「海外に求められるから意味がある」(36歳)
「日本より向いている」(38歳)

●3位 侍ジャパン(日本代表)の監督 12.0%
「プロとして国の代表としての自覚や行動を植え付けることができそうだから」(35歳)
「日本を指導する実力、経験があるのはイチローしかいないから」(28歳)
「オリックスの監督とかされてもどうかと思うので」(33歳)

また、「その他」としても様々な意見が寄せられた。「バッティングコーチ」(「バットコントロールをコーチしてもらい、リードオフマンをたくさん輩出してもらいたい」33歳)といったマジメなものから、「焼鳥屋のおやじ」(「ナイター見ながらウンチクを聞く」22歳)というトンデモ系(?)まで、ファンがイチローに寄せる期待は様々。

もちろん「できるだけ長く現役でいてほしい」…がファンの願いだろうが、稀代の天才打者が今後どんな道を歩んでいくのか、引き続き目が離せそうにない。
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト