横須賀「猿島」上陸レポート!

首都圏から1時間の無人島で海水浴&BBQ!

2015.09.08 TUE


首都圏から1時間の無人島で海水浴&BBQ!横須賀【猿島】上陸レポート! 写真撮影/SPOT「スポっと」
東京湾に浮かぶ小さな無人島、猿島。首都圏近郊に無人島とはなんとも魅力的な存在。この無人島、散策、海水浴、BBQを楽しむことができる夏にピッタリの無人島なのです。 横須賀中央駅から徒歩と船で気軽に行けちゃう無人島猿島をご紹介します!

横須賀中央駅を降りて徒歩10分。戦艦「三笠」の隣に船乗り場があります。船は8:30から16:30までの間、1時間に1本程度運航されており、料金は大人1,300円。事前予約は必要ありません。みなさんウキウキした表情で出航を待ちます。そしていざ出航!船の上は風が気持ちよく、船から見る海の景色も最高です。

風を感じながら約10分で猿島到着!先に着いたお客様たちが手を振ってお出迎えしてくれました。駅から30分、気軽に無人島に着いちゃいました。

まずは大自然と歴史遺産に囲まれた無人島を散策します。これが猿島の地図です。その広さは横浜スタジアム4個分らしいです。猿島は元々軍事施設として使われていた島。そのため、要塞や砲台の跡地がたくさん残っています。暗い弾薬庫の中を覗くとゾッとします。

このフランス積れんがのトンネルはエキゾチックな外見だけでなく、建築史上でもとても貴重な建造物だそうです!この造り方はこのトンネルを含めて、日本に4件しかないらしいですよ!これらの要塞の遺跡は「天空の城ラピュタ」に登場する廃墟にそっくりだと評判になり、多くのジブリファンも訪れるそうです。

軍事施設跡と自然が入り混じる不思議な空間を汗だくになりながら島の端まで歩くと、砲台跡から見える海の景色は最高!その下に降りるとカニなど色々な生き物がいて、磯遊びも楽しめます。

無人島探索を終えてビーチに戻ってきました。無人島で海を見ながら、浜辺でBBQ!それができるのが猿島です。BBQ用品は全てレンタル可能。食材も持ち込みもできますが、事前予約の上その場で取得することもできるので手ぶらで来てもOK!(飲料は要持ち込み)この日も仲良しグループがBBQを楽しんでいました。

猿島の海水はとてもきれいで、夏の風が強くない日には泳ぎ回ることができます。専属のレスキューチームも常駐しているので安心。浜辺のすぐ近くにある猿島オーシャンズキッチンではしらす丼やタコライス、かき氷など島っぽい料理を中心に、おいしい料理を楽しむことができます。決められた食事スペースは無いのでボードデッキや浜辺など、島のお気に入りの場所で波の音をBGMに食事ができます!

猿島には一年中行くことができますが、一番楽しいのは夏の季節でしょう。BBQの予約はWebサイトから行うことができます。この夏、無人島で散策、海水浴、BBQ を楽しめるのはここ猿島だけ!気軽に行ける無人島で一味違う夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト