「ヨガフェスタ」主催者がインストラクター

湯島天神でも…屋外ヨガイベント盛況

2015.09.10 THU


神様が知恵を与えてくれる」東京有数のアノお寺でヨガが開催。 写真撮影/SPOT「スポっと」
2015年8月7日の金曜日の夜に学問の神様こと菅原道真公が祀られている湯島天神にて、ケンハラクマ氏によるヨガレッスンが行われました。ケンハラクマ氏は日本最大のヨガイベント「ヨガフェスタ」の発起人の一人であり、海外のさまざまなヨガイベントに講師として招かれているまさにヨガ界の第一人者。歴史ある場所で、第一人者によるヨガ。今回はこの模様をご紹介します。

40畳ほどの部屋いっぱいに集まった参加者は40人。レッスンが始まると空調は消され、部屋は蒸し暑くなります。ケンハラクマ氏がときおり冗談を飛ばし、そして参加者がそれに笑いを見せながらのレッスンとなりました。

まずは明るい部屋での動きのあるレッスン。直立で背筋を伸ばしたり、うつぶせで上体を起こしたりと約5秒~10秒ずつさまざまな動きをします。参加者の額には既に大量の汗が… しかしケンハラクマ氏に言わせればこれも「ウォーミングアップ」。身体がほぐれてきたところで足を90度前に上げてつま先を持って片足立ちをするなど、体幹が鍛えられそうな体勢が続きます。

後半は電気が消され暗い部屋でのレッスン。あまりにも静かすぎて取材陣が入るのも気が引けるほど。前半に比べると動きは少なくリラックスしている様子の参加者たち。また終了の時間が近づくにつれてヒーリング効果が高そうな童謡が流れはじめ、参加者たちは目を閉じリラックスしている様子でした。75分ほどでレッスンは終了。レッスン終了後の参加者は「すっきりした」「気持ちよかった」と口を揃え、中にはケンハラクマ氏にサインを求める参加者も。大盛況の中、湯島天神でのヨガレッスンは終了しました。

終了後、ケンハマクラ氏に今回の想い、また今後の展開などをお聞きしました。

なぜ湯島天神でヨガをしようと思ったのですか?

最近神社や寺でヨガを行うことがブームであり、その上御茶ノ水が私の地元であることから今回のヨガレッスンを企画しました。湯島天神は学問の神様が祀られており、神様が知恵を与えてくれるところなのでヨガにぴったりだと感じています。

スタジオで行う普通のヨガとの違いは何ですか?

やはり自然の中でできるところですね。今年の夏はとても暑いですが、神社だとなんとなくクールなイメージがありその中でヨガを行うことができます。ヨガ中に流すBGMも神道ベースにしています。今日は後半に伊勢神宮の川の音をバックグラウンドでかけました。こうすることでヨガを行っている方が日本の”ベース”に戻れるといいなと思って取り組んでいます。

神社や寺、海岸でのヨガがブームですが、効果はどう違いますか?

外で行うヨガは「楽しいヨガ」、スタジオで行うヨガは「打ち込むヨガ」、神社などで行うヨガは「内側から静かにそして穏やかに行うヨガ」だと考えています。今日神社でヨガレッスンをしていて皆さん、スタジオよりも身体がほぐれている気がしました。特に今日は都会の真ん中で行っていますが、やはり自然の中で行うヨガは独特な雰囲気があります。そういう点でリラックス効果が高いといえるでしょう。

今回のヨガレッスンの参加者の年代や男女比はどうでしたか?

仕事帰りの20~50代の人が主でしたが、60代の方や普段ジムに通っていて身体を鍛えている70代の方もいらっしゃっています。男女比は1対9で圧倒的に女性が多いです。アクティブだけれどゆったりできるという相反するものをどちらも体験できるがゆえに幅広い年代の方が親しみを持っているのだと思います。ちなみに今日の参加者は40人ですが、半分以上がスタジオなどに来てくれたリピーターの方です。

これからも今回のようなレッスンをされるのですか?

今京都の建仁寺など東京だけではなく地方でもやっています。ヨガはどこでもできることが魅力です。9月には東京ミッドタウンの前で1000人近くの規模でヨガレッスンを行います。その他にも横浜での朝ヨガなども企画しています。

これからケンハラクマさんがやってみたいことはありますか?

今までファッションやモデル、アーティストとコラボレーションしてのヨガをやってきました。しかしニーズはエリアごとに違います。そのため今までやってきたことをそのままやるのではなく、アレンジしながらいろいろな方とコラボレーションしてヨガをやっていきたいです。特に今はスポーツ選手とコラボレーションしたヨガが流行りだしているので、そういうことに取り組んでいきたいです。

ケンハラクマ氏が言うように昨今ではアスリートがストレッチにヨガを取り入れたり、アスリートとコラボレーションしたヨガレッスン教室が流行しています。幅広い年代の方に親しまれるように、誰でも行うことができるヨガ。これからもどんどん進化していきそうです。

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト