シルバーウィークの大本命スポットかも!?

12万人以上が熱狂した企画展が開催中!

2015.09.07 MON


科学研究のプロセスをポケモンの世界観とともに体感できる、まったく新しい企画展「ポケモン研究所」が開催中。カラダを使って操作する観察マシンなど、アトラクションがいっぱい。この秋、オススメです!
暑さもいち段落し、秋に突入。9月末にはシルバーウィークもあるし、これからは絶好のおでかけシーズンだー! …とは分かっていても、デートや友達と出かけるにあたって悩むのが「どこへ行ったらいいのやら…」ということ。ここのところ行き先がマンネリ化しているという人も多いのでは? そこで、この秋しか楽しめない、大ヒット中の期間限定イベントをご紹介しよう。

それは、東京・お台場の日本科学未来館で開催されている企画展「ポケモン研究所~キミにもできる!新たな発見~」だ。なんと7月のスタートから1カ月あまりで来場者数がすでに12万人を突破しているという人気ぶり。もちろん「ポケモン(ポケットモンスター)」の世界観を楽しめるものだけに、夏休みには多くの子どもたちも来場していたが、実はカップルや友達グループなど多くの大人たちもハマっているのだという。その理由は、今やポケモンは世代を超えて人気であるからなのはもちろん、「ポケモンの観察や分類を通じて、科学研究のプロセスを体験できる、アトラクション型の科学展」というこの企画展のコンセプトにもあるのだ。

簡単に内容を紹介すると(詳しくは行ってのお楽しみということで)、場内は3つの研究室に分かれており、第1研究室では、来場者が1日研究員となり、難易度別の3種のモンスターボールの中から好きなものをひとつ選択。室内にある様々な「観察マシン」を使って、モンスターボール内のポケモンの正体を突き止めることに挑戦する。続く第2研究室は「分類」がテーマ。今までに発見されたすべてのポケモンのパネルやフィギュアが並んでおり(これはファンならずとも必見!)、それらを観察しつつ、クイズに挑戦したり、マグネットを使って自分なりに分類してみたり…と、様々な楽しみ方ができるエリアになっている。そして第3研究室では、観察や分類をもとに導き出された様々な科学研究のレポートをまとめたムービーやパネルが展示されており、科学の奥深さを体感できる。

このように、ポケモンを題材にして、科学研究のプロセスである「観察」「分類」を体感しながら、自分なりの「発見」ができる「ポケモン研究所」。9月からは会場内で販売しているオリジナルグッズの新アイテムがリリースされるなど、何度行っても楽しめる企画となっている。

ポケモン好きはもちろん、科学好きや分析好きなど、多くの大人たちが楽しめること間違いなしのこちらの企画展は、9月の平日限定で19歳以上の学生の入場料が通常より400円引き(1200円)になる「キャンパス割チケット」も発売中だ。

開催は10月12日(月・祝)までの期間限定。今までとはひと味ちがう秋のお出かけを楽しみたいなら、ぜひ足を運んでみよう!

©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • 第1研究室では、まず、自分のレベルに合わせて好きなモンスターボールをゲット。観察マシンを操作して、モンスターボールの中のポケモンに関するヒントを集めよう!
  • 第2研究室では、今までに発見された全てのポケモンを一覧できるほか、ポケモンのフィギュアや、分類(作業)に挑戦できるワークショップなどを楽しむことができる。
  • 9月限定で「キャンパス割チケット」を発売中! 入場料は大学生、大学院生、短大生、専門学生(19歳以上)なら、400円割引の1200円に。対象期間は2015年9月の平日のみ〈※9/1(火)、8(火)、15(火)、29(火)は休館日〉。セブン-イレブン、チケットぴあ、イープラスでは2015年9月30日(水)正午まで発売。日本科学未来館チケットブースでは対象日に販売(当日のみ有効)。
    ※ご購入時に、入場されるご本人の学生証をご提示していただく場合があります。※ご入場時は、入場されるご本人の学生証をご提示していただきます。
    ====

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト