「ふなばしアンデルセン公園」の人気の秘訣

千円で1日遊べる!USJより人気の公園

2015.09.11 FRI


日本3位にランクイン。「ふなばしアンデルセン公園」の人気の秘訣 写真撮影/SPOT「スポっと」
世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した国内テーマパークランキングで、堂々の3位にランクインしたのが、千葉県・船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」。あのユニバーサルスタジオジャパンを抑えたことでも話題になりました。その魅力をご紹介します。

「アンデルセン公園」の名称は船橋市と姉妹都市を結んでいる、デンマーク・オーデンセ市生まれの世界的童話作家、H.C.アンデルセンがその由来です。園内には、「メルヘンの丘ゾーン」と呼ばれる、アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの田園風景を再現するゾーンを含め5つのゾーンがあるバラエティーな総合公園。なかでも、ワンパク王国ゾーンが家族連れに高い人気となっています。

アスレチックコースは、ファミリー・じゅえむの冒険・力だめしの森・ダイナミックの4つに分かれていて、力だめしの森コースは大人でも十分満足できる遊具がそろっています。小さな子ども向けの遊具もそろっているので、親子そろってわいわい楽しめるそんなエリアになっています。ワンパク王国ゾーンはアスレチックだけではない!「ワンパク城」には50メートルの長さを一気に滑り降りる「大すべり台」や「ロープスライダー」といった迫力満点の遊具もあります。また、「にじの池」では水遊びができる池になっており、夏場はたくさんの子どもたちでにぎわっていました!

公園を彩っているのは、多くの自然たち。色とりどりの花が植えられており、自然と気分も明るくなってきます。園内の北西部には、樹林地や湿地を生かした散策路があり、自然を眺めながらちょっと一息、お散歩するのには最適です。

充実した内容に加え、人気の秘訣は価格の安さ。一般900円、小・中学生200円、4歳以上の幼児100円と他テーマパークと比較すると圧倒的に安い入園料で設定されています。各種アトラクションも無料~300円で楽しむことができ、施設内のレストラン/売店のメニューはカレー500円(フードショップ)、オムライス650円(レストランメルヘン)と安心価格。(価格は2015年8月25日時点の価格となり、変動する可能性がございます。)

豊富なアスレチックと自然がシンクロし、お財布にも優しいふなばしアンデルセン公園。一度行ってみると、また行きたくなってしまう、そんなひとときを感じられるはずです。

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト