ペダルの回転数を把握すれば新たな世界が…

自転車のトレーニングが捗るグッズ

2015.09.11 FRI


対応スマホ:iPhone 4s以降、iPad第3世代以降、iPod touch第5世代、Bluetooth SMART対応のAndroidスマホ(4.3以上)。本体重量:約24g
もはやブームと言ってしまうことに違和感があるくらい、本格自転車の人気が続いています。最近では自転車競技を題材としたマンガ『弱虫ペダル』のヒットもあってか、そのシーンはますます盛り上がるばかり。

そんな自転車でとりわけ運動・トレーニングを意識する場合におススメしたいのが、この『BlueSC+スピード・ケイデンスセンサー』。ケイデンスとは耳慣れない言葉ですが、これは回転数のこと。これはスピードとペダルの回転数(実際にはクランク部分の回転数)を計測し、アプリを通してスマホなどに計測結果を表示させることができるグッズなのです。

スピードはともかく、ケイデンスを知る理由がすぐに思い浮かばない方も多いと思いますが、これを知る理由は運動・トレーニングを目的とした場合にあります。効率のよいトレーニング負荷を維持するには、スピードでなくペダルをこぐ回数と心拍数を知る必要があるんですね。

ケイデンスが高い、つまりペダルをたくさんこげているということになりペダルを踏む負荷は低いことがわかります。一方、ケイデンスが低いということはペダルを踏む負荷が高いということになり、それぞれ目的によって、適切なケイデンスを保つ助けになるというわけ。

その際、心拍数も合わせて計測できればなお良いのですが、この商品では、別売りのチェストベルト型心拍計も用意されているなどそのあたりも抜かりはありません。またBluetooth対応機器、またはANT+に対応した機器であれば、他社製品と組み合わせて使うことも可能。なお、この商品自体に画面表示機能はなく、スマホで使う前提になっています。購入の際には手持ちのスマホが対応しているかの確認は怠りなく。

防水性能は1mの水深で30分浸しても問題のないことを示すIPX7を取得。本人さえその気であれば、どしゃぶりの中で使用しても全く問題はない仕様になっています。

自転車のトレーニングをより楽しく、効率的なものにしてくれるこのグッズ。「せっかく買った自転車の魅力が最近薄れてきた」なんていうアナタにもおすすめです!
(のび@びた)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト