無料で大人も子供も楽しめる

100種類のアスレチックがある公園

2015.10.01 THU


関東有数のアスレチックが楽しめる!「清水公園」現地レポート 写真撮影/SPOT「スポっと」
東京駅から電車で約1時間。駅から10分ほど歩いた場所に見えるのが清水公園(千葉県野田市)です。緑に囲まれた公園で、広い敷地の中にはたくさんのレジャー施設があります。 休日のリフレッシュや、アウトドアを気軽に楽しむにはうってつけ。公園に入るだけなら無料なのも嬉しいポイントです。家族や友達と、森林に囲まれた非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?

清水公園内にはいくつかの有料施設が入っています。100種類ものアスレチックが楽しめるフィールドアスレチックは、人気施設の一つです。

休日の入場ゲートには、午前中でも長蛇の列が。普段運動をしていない人や、幼児でも楽しめるものもあれば、大人でも難しいのでは?というものまで、バラエティに富んでいます。

幅広い年代で安全に楽しめるとは言っても、清水公園フィールドアスレチックは本格的な野外スポーツ施設です。サンダルやクロックスのような底が滑りやすい靴では、けがをする恐れがあるので施設を利用することができません。運動靴、汚れてもいい動きやすい服装で挑戦しましょう。

清水公園のフィールドアスレチックには以下の3コースがあります。

・ファミリーコース(全40種類)…小さな子どもがいても楽しめるコース。・冒険コース(全40種類)…ファミリーコースよりも少しハード。・水上コース(全20種類)…水の上に作られたアスレチック。もしかしたら水に落ちてしまうかも・・・!?

中には幼児禁止のものもあります。難易度の一番低いファミリーコースにも、何種類か幼児禁止指定のものがあるので注意しましょう。一つのコースを回っても、すべてのコースを回ってもOK! だいたい1コース1時間で回れるように設定してあるので、ゆっくりと休憩を取りながら施設内をまんべんなく楽しむことができます。また一度入場料を払えば、その日の営業時間内だと再入場できるのも嬉しいポイント

アスレチックで遊ぼう

コースを選び、それぞれのコースの入り口から入って看板に沿って進んでいきます。しかし必ず順番通りに回らなくてはいけないというルールはないので、混んでいるアスレチックは後回しにして先に進んでもOKです。 状況を見ながらうまく進めてみてください。

膨大なアスレチックの中から特に人気があるのものを、清水公園の竹本雄子さんの攻略アドバイスとあわせてご紹介します。

●輪まわし(冒険コース)

ハムスターの回し車を連想させるアスレチック。施設スタッフの人いわく「外を見ながら走ると、うまくできますよ」とのこと。定員1名なので混みがちなので、空いていたらラッキーです。

●ありじごく(ファミリーコース)

すり鉢状の底からななめに走り上がって、3周回ってゴールを目指すというもの。「1、2周目は下のほうを走って、3周目で上のほうに上がってくるとうまく走れる」と施設スタッフの方。 大人でも難しそうですが、アドバイスを生かして挑戦してみては!?

●お山の大将(冒険コース)

ロープを使って登り、網をつたって地面までおりるもの。上に立ってみるとけっこう高いです。上から見ると縄がかなりえぐれて見えるので、降りるのはかなり怖いかも・・・。

取材スタッフが人気アスレチックに挑戦!

実際に取材スタッフが実際に清水公園のフィールドアスレチックに挑戦してみることに。今回は水の上にアスレチックのある水上コースに挑みました!

水上コースは幼児の利用は全て禁止です。また水深が130センチメートルなので身長130センチメートル以上でないと遊ぶことができません。身長に関しては入り口にあるパネルで確認できるようになっています。 不安な人は確認してから入りましょう。

また、泳げない人は無理のない程度で挑戦しましょう。木の間を抜け、グラグラと揺れる吊り橋を渡って、水のあるコースに到着!

まずは「水上ターザン」に挑戦です。 縄の上のほうを持ちすぎると、反対側の縄に手が届かず、下を持ちすぎると足が水につかってしまいます。 僕は2度目の挑戦で渡れました。

そのまま進み、難関「水面走り」。勢い良くスタートしましたが、スリップして見事に濡れました・・・。

このアスレチックは体重の軽い子どものほうが有利。木の沈みが少ないため、濡れずにクリアする挑戦者が多いそうです。 「大人だから余裕だろう」と思いきや、予想以上に難しかったです。悔しい!大人も子どももたっぷり楽しむことができますよ。

清水公園フィールドアスレチックには無料の温水シャワーが設置してあります。 また有料ではありますが、売店に着替えも売っていますので、汗や水を気にすることなく思いっきり運動してください。

食事をとる場所やコインロッカーもあるので、1日中安心して楽しむことができます。

フィールドアスレチック以外にも・・・清水公園内にはフィールドアスレチック以外にも、幼児も楽しめる「アクアベンチャー」という施設もあります。ここでは立体迷路や噴水迷路に挑戦することができます。

立体迷路は実際に体験しましたが、かなり難しい。4カ所に置かれたスタンプを押さなければクリアにはなりません。クリアするのに約1時間かかりました。大人も楽しめる施設になっています。

他にもキャンプ場や釣り堀、バーベキューが楽しめる場所も。

気になった方はまずは清水公園の詳細をチェックしましょう!

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト